オススメアニメ作品 (銃系) 5作品紹介

この記事は3分で読めます

GUNSLINGER GIRL

この作品は、原作相田裕の漫画。
単行本15巻で完結済みの作品であり、PS2でゲームソフトも発売されている。

以下あらすじ引用

舞台は現代(もしくは近未来)のヨーロッパ。イタリアの公益法人「社会福祉公社」は、政府の汚い仕事を代わりに行っている。その中でも作戦2課では現在表向きは障害を抱えた子供達を引き取って福祉事業に従事させることで社会参加の機会を与える、という身障者支援事業を推進する組織という名目で、集めた子供達を「義体」と呼ばれる強力な身体能力を持つ肉体に改造し、薬物による洗脳を施した上で、政府の非合法活動に従事させていた。 また、この社会福祉公社と敵対する反政府活動組織は五共和国派(通称パダーニャ)は、北部同盟党首ウンベルト・ボッシが提唱する、北部8州と中部3州をイタリア共和国から分離独立させて「パダーニャ共和国連邦(Repubblica Federale de Padana)」を樹立する、という構想を実現する為に武力闘争を行っている。

 

子供たちが普通の女の子で結構切ない感じの話が多いが、感情移入しやすくとても楽しめる作品だ。
第1期 13話
第2期 13話+2話

スポンサーリンク

ブラックラグーン

この作品は、原作広江礼威による漫画。
現在単行本10巻まで発売中。
2010年に2年半に渡り休載していたが、2013年に連載を再開した。

第1期 12話
第2期 12話
第3期 OVA全5巻

以下あらすじ引用


日本の一商社・旭日重工(あさひじゅうこう)の社員だった岡島緑郎は、会社の機密ディスクを運ぶ任務中、南シナ海で違法な運び屋・ラグーン商会にディスクを奪われ、自らも拉致されてしまった。ラグーン商会(レヴィ)の狙いは、旭日重工から岡島の身代金を取ることだったが、機密の漏洩を懸念した会社と彼の上司・景山は、会社のためにはやむを得ずとして彼をディスクもろとも抹殺せんと画策し、傭兵部隊に商会を襲わせる。自分が旭日重工から見捨てられたことを知った岡島は、ラグーン商会のメンバーにアイディアを提案し、この危機を脱することに成功する。

ほとんどが銃撃戦なので、銃撃戦好きな方なら絶対ハマると思います。

 

Phantom 〜Requiem for the Phantom〜

この作品は、原作ニトロプラスのPCゲーム。

同社の10周年記念プロジェクト作品。

原作ゲームでシナリオ担当の虚淵玄も本編の脚本を担当しているので、オリジナル重視の作品となっている。

2004年に発売されたphantomOVAもあるが、そちらは、全3話で最初から主人公の襲名のところまでの作品であり、声優も違うのでそこまで見る必要はないだろう。

以下あらすじ引用

犯罪組織・インフェルノの暗殺者・ツヴァイは、ファントムの称号を持つインフェルノ最高の暗殺者・アインと共に、与えられたミッションをこなす日々を送っていた。実はツヴァイは平凡な日本人旅行者だったが、インフェルノの幹部・サイス=マスターに暗殺者としての才能を見出されて記憶を消去され、インフェルノに取り込まれていたのである。ツヴァイを暗殺者として養成する際、サイスは思考能力が失われるほどの激しい訓練をツヴァイに課し、彼を完全な組織の奴隷として育て上げようと目論んでいた。しかし、サイスの知らないところで、ツヴァイは運命の力に負けない意志を取り戻す。サイスの目を盗み、彼の上司であるクロウディア・マッキェネンがツヴァイの耳元で「君は組織の奴隷と思ってはいけない」とささやき、自由な生き方が残されている可能性を示唆していたのだ。自分が本当は何者なのかも思い出せないながら、ツヴァイは心の奥底で組織の奴隷ではない生き方を模索し始めた。

この作品は全26話で、最後まで描かれているが、エンディングが気に入らない方は、是非ゲームもプレイしてみて欲しい。
XBOX版とwin版で、キャラクターデザインがアニメ版のものとなり、選択肢も追加されたリメイク版があるのでオススメだ。

スポンサーリンク

 

ヨルムンガンド

この作品は、原作高橋慶太郎による漫画作品。
単行本は11巻まで発売されていて完結済み。

以下あらすじ引用


―――僕は、武器商人と旅をした。 両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き女性ウェポンディーラー、ココ・ヘクマティアルと、その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な」私兵8人と世界各地を旅する事になる。

ココとその部下が全員個性溢れていて、キャラクターが気に入るかどうかで、ハマるかどうかも決まると思います。
第1巻 12話
第2期 12話

 

カウボーイビバップ

この作品は、サンライズが制作したSFアニメ作品。
基本各一話完結で、音楽も素晴らしい作品。

以下あらすじ引用


時は2071年、いっこうに減らない犯罪者達を捕らえるために「バウンティー・ハンター制度」が生まれた。賞金稼ぎのスパイクとジェットの2人が乗るビバップ号は、太陽系全域にまで拡大した人類の生活圏の中で、火星周辺を中心に活動している自家用宇宙船である。だが捕らえ方が荒っぽいために、捕り物後に巻き込まれた一般人からの訴訟も多く賠償させられてばかり。飛び込んでくる賞金首の情報に選り好みするほどの余裕も無く、日々を行き当たりばったりに過ごしていた…。

全26話

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_231906329
  2. 2016y01m31d_003216631
  3. 2016y06m03d_151205344
  4. 2016y01m30d_151158341
  5. 2016y01m30d_163507951

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_112025801
  2. 2015y04m16d_225145635
  3. 2016y07m13d_104629178
  4. 2016y07m13d_230230076
  5. 2016y07m13d_075850554

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー