絶対泣ける(感動する)オススメアニメランキング画像あり

この記事は3分で読めます

 アニメ 泣けた話ランキング(個人)

今回取り上げるのは泣けたアニメ作品。 ネタバレはしていないと思いますが始まりなどは書いているので、真っ白な状態で見たい方注意。

『第10位ソードアートオンライン』

ソードアートオンラインの赤鼻第3話トナカイ ソードアートオンラインは原作河原礫のライトノベルのアニメである。舞台は2022年世界発のVRMMORPGソードアートオンライン(SAO)に囚われた約1万人のプレイヤーによる浮遊城アインクラッドの攻略である。 最上部100階のボスを倒すまで脱出できずゲーム内の死は現実の死を意味するSAOで主人公キリトが戦う話である。アニメは全25話で前半のアインクラッド編と後半のフェアリィダンス編である。 アニメ全体を通しても非常に面白い作品である。ただし、主人公が強くハーレム要素があるのでそれが苦手な方は注意。 ソードーアートオンラインは第2期も決定しており、もし原作の7巻マザーズロザリオも入っていればかなり名作になると私個人は期待している。  

スポンサーリンク

『第9位喰霊零』

喰霊零は瀬川はじめによる漫画原作の過去の物語のアニメである。 神楽と黄泉が主役の話。キャッチコピーは「愛するものを、愛を信じて殺せるか」このアニメネタバレになるのであまり書けないが、姉妹の話でバトルものである。 原作を読まなくても十分に楽しめる作品なので興味がある方は是非見て欲しい。ただ見たあとは原作も読んで欲しい。

 

『第8位ギルティクラウン』

ギルティクラウンは原作アニメの作品である。 これは突如発生した未知のウィルス蔓延の大事件から10年後の日本の話である。 全22話からなり、主人公は他人に対して距離を置く性格で、平穏な生活を送っていたが、ある日傷を負ったレジスタンス組織の少女と出会い戦いの中へ巻き込まれていく。 後半に泣けるシーンがある。

 

『第7位コードギアス反逆のルルーシュ』

コードギアスはアニメ原作の作品。 これは2期からなる作品で、ブリタニア大国に占領された日本が舞台。主人公ブリタニア人でありながらブリタニアに敵意を持っており、はある日人を操る能力を手に入れたことにより、ブリタニアとの戦いに踏み出す。 作品全体を通してほとんどシリアス系の作品で1期、2期共に泣けるシーンがある。

 

『第6位地獄少女』

地獄少女は全3期からなるミステリーホラーアニメである。 地獄通信にアクセスして怨みの相手の名前を書き込むと地獄少女が地獄に流してくれるという噂が流れ、そしてそれは本当に起こるという話。 だいたいの話が1話完結なので全3期78話と非常に長いが少しずつ見れる作品である。 泣けるシーンは1期のラストと3期のラストである。1話完結の話ではなく、それぞれの主要キャラにまつわる話で泣けるシーンがあります。

 

『第5位あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』

 

あの花は原作アニメの作品。 かつて超平和バスターズという仲良し6人組の幼馴染がいたが一人の女の子芽衣子の死によってバラバラになってしまい、それから数年後が舞台。 主人公は引き籠もり気味の生活を送っていたがある日突然死んだはずの芽衣子が現れ、お願いを叶えて欲しいと頼まれる。 全11話と短いのでお手軽に見れるのでオススメだ。

スポンサーリンク

 

『第4位エンジェルビーツ』

エンジェルビーツはアニメから始まったが現在PCゲームで製作中の作品である。 これは現世で理不尽な死を迎えた者が集まる死後の世界が舞台の話である。主人公は記憶を失った状態でこの世界に来てしまう。そこで神に抗い戦っている者たちと出会い話は始まる。 全13話と短いのでお手軽に見れる。これは全体を通して泣けるシーンが多い。ただ元々PCゲーム制作が決まっている状態でアニメ化されてしまったので、謎が多く残って終わってしまうため賛否両論が激しい。 ただPC版も本格的に制作されているので、残っている気になるところはそこで楽しみたい。

 

『第3位シュタインズ・ゲート』

シュタインズ・ゲートは原作ノベルゲームのアニメ作品である。 この作品は主人公が厨二病で日々ヘンテコな発明品を作っているラボと秋葉原が舞台。ある日過去にメールを送れる電話レンジを作ってしまったことによりラボメンの生活が一変する。 この作品はとにかく面白い。個人的には9話から急激に面白くなる。なので最初で見るのをやめるようなことは絶対にしないように。 この作品も泣けるシーンは結構多い。

 

『第2位クラナド』

クラナドは原作ノベルゲームのアニメである。 2期からなる作品で、恋愛系の作品なので苦手な人は注意。ヒロインは一人に絞られている。 クラナドは人生と言われるているように、この作品は人生について考えさせられるアニメである。 泣けるシーンも多いが、一番泣けるシーンは2期の後半。アニメ好きの方で知らない人はいないだろう。

 

『第1位東京マグニチュード8.0』

東京マグニチュードは原作アニメの作品である。 これは大地震によって大きな被害が起きた東京が舞台で姉弟がその中で自宅に帰ろうとする話である。 全11話で短いので手っ取り早く泣きたい人はまず見るべし。正直展開が読めるが分かってても泣ける作品である。

 

第0位『それでも町は廻っている』

それ町は原作漫画のアニメ作品である。 第0位の理由は全12話で基本ギャグ系の作品。ただし最終話がなぜか泣ける。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y07m13d_011734021
  2. 2016y01m31d_000735793
  3. 2016y01m30d_230300087
  4. 2016y07m13d_002450688
  5. 2016y06m03d_140920794

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_082251357
  2. 2016y07m13d_104425535
  3. 2016y07m13d_082055907
  4. 2016y07m13d_080227300
  5. 2016y07m13d_074218233

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー