アメリカ 美少女3DCGアニメ「RWBY」(ルビー)日本リリース! RWBYとは

美少女3DCGアニメーション『RWBY』(ルビー) 日本リリース決定!

RWBY

「RWBY」は、アメリカのRooster Teeth Productions制作のWEBアニメリーズで、2013年7月から配信している。

2014年に英語版の国際WEBアカデミー賞の最優秀アニメーションシリーズ賞を受賞。

スポンサーリンク

ストーリー

《以下引用》塵から生まれた存在である人類は、その誕生から間もなくしてグリムという存在の脅威に脅かされていた。彼らは人類とその創造物を破壊し、それによって人類は滅亡の危機へと追いやられる。 しかし、人類は元来持っているその強さと賢さによってダストという力を発見する。ダストによってグリムを退けることに成功した人類は、ついに訪れた平和な時間を謳歌していた…

15歳の少女ルビー・ローズ(Ruby Rose)はグリムを退治する存在であるハンターに憧れ、ハンター養成所であるビーコン・アカデミーへと入学を果たす。ビーコンにてチームRWBY(ルビー)のリーダーとなった彼女に様々な苦難が襲い掛かるが、そんな苦難を仲間と乗り越えていくとともに徐々に成長していく。

登場人物

Ruby Rose(ルビー・ローズ)

シンボルマーク 薔薇の花
モチーフ 「赤ずきん」
テーマソング 「Red Like Roses」
声の担当 Lindsay Tuggey

Weiss Schnee(ワイス・シュニー)

シンボルマーク 雪の結晶
モチーフ 「白雪姫」
テーマソング 「Mirror、Mirror」
声の担当 Kara Eberle

Blake Belladonna(ブレイク・ベラドンナ)

シンボルマーク ベラドンナの花
モチーフ 「美女と野獣」の「ベル」
テーマソング 「From Shadows」
声の担当 Arryn Zech

Yang Xiao Long(ヤン・シャオロン)

シンボルマーク
モチーフ 「三匹のくま」の「ゴルディロックス」
テーマソング 「I Burn」
声の担当 Barbara Dunkelman

 

キャラクターデザインやスタイリッシュなアクションシーンを見ると、日本のアニメや漫画を意識していると思える。
ストーリー展開は王道で、キャラクターの細かい仕草も見所のようだ。

また異人種の迫害などといったアメリカならではのテーマを扱っているのも特徴だ。

登場キャラクターは童話や過去の英雄の物語をモチーフにしているため、元の「物語」知ることにより面白さも倍増する。

かなりカッコいいアニメなので、期待大です!

スポンサーリンク


コメントを残す