蒼き革命のヴァルキュリアの発売日や体験版感想は?声優や特典など

戦場のヴァルキュリアシリーズの最新作として注目されている「蒼き革命のヴァルキュリア」
声優が豪華すぎるということでも話題になっていますね。

発売日が近づいてきておりトレーラーや体験版の配信などストーリーの詳細も明らかになっています。

そこで今回は「蒼き革命のヴァルキュリア」の発売日や対応機種、体験版の感想・評価や声優などについて調べてみました。

スポンサーリンク

蒼き革命のヴァルキュリアの発売日や対応機種

発売日は2017年1月19日
対応機種はPS4/PSVita

“ヴァルキュリア”プロジェクト完全新作RPGでテーマは「死」

戦場のヴァルキュリアシリーズの流れを組んでいるものの、ゲームシステム・世界観・登場人物などは一新されているのでシリーズ未プレイの方でも入りやすい作品でしょう。

 

蒼き革命のヴァルキュリアのストーリーや声優は?

ストーリー
かつて、不思議な力を秘めた鉱石「ラグナイト」から力を取り出せる「咒術」(じゅじゅつ)を使えるのは一部の才能ある者に限られていた。しかしこれを工業により誰もが扱えるようになると「咒工業」(じゅこうぎょう)として発展した。「蒼き革命」と呼ばれるこの産業革命により、ルーシ帝国は急速に発展し、領土を拡大していった。ルーシ帝国は南の小国ユトランドを経済封鎖する。
聖暦1853年、ユトランドは「植民地支配からの解放」を掲げルーシ帝国に宣戦布告する。ユトランドの青年アムレートは帝国軍への復讐のため戦う。

キャラクターの声優は
・アムレート・グレンケア
CV:小野大輔
・スレイマン・カーレンベルグ
CV:神谷浩史
・バジル・サバンジュ
CV:梶裕貴
・フリート・エリクセン
CV:櫻井孝宏
・バイオレット・サンド
CV:沢城みゆき

・オフィーリア・アウグスタ・ア・ユトランド
CV:早見沙織
・ブリュンヒルデ
CV:坂本真綾

他にも多くの登場キャラクターがいますがメインとなるのは上記のキャラでしょう。

スポンサーリンク

蒼き革命のヴァルキュリアの初回特典は?

蒼き革命のヴァルキュリアの初回特典は以下のDLC
・フルボイス追加ストーリー「断章:ヴァナルガンド結成」
・装備品「ラグナイト:フォールアース(事前登録特典特殊仕様)」
・装備品交換アイテム「ラグナイトのかけら30個」

これは公式サイトの事前登録キャンペーンでメールアドレスを登録する事でも、上記全ての特典プロダクトコードをメールで受け取る事が出来るようです。

初回特典以外にも店舗特典としてB2タペストリーや大型布ポスターが付属する店舗もあるので気になる方は公式サイトでチェックして見てください。

個人的には以下の2店舗が良さげだと思いました。
・WonderGOOのB2タペストリー
・トレーダーのB2タペストリー

 

蒼き革命のヴァルキュリアの体験版の評価・感想は?

では最後に「蒼き革命のヴァルキュリア」の体験版の評価や感想について書いていきたいと思います。

体験版はVer.1.0が配信された後、アンケートの意見を参考に改善された体験版のVer.2.0が配信されています。

ネット上の評価や感想を調べてみたところ、
・バトルシステムが戦ヴァルとは別物
・仲間のAIの動きが悪い
・アクションに偏りすぎていて戦略性がない

主に戦場のヴァルキュリアとは違ってアクション面が強すぎて戦略性のないバトルシステムになっていると言われています。

「戦場のヴァルキュリア」の「BLiTZ」から「LeGION」に変更され、バトルシステムは一新されているので、戦ヴァルとは別物だと考えた方が良いです。

ただ、公式サイトを見る限りユーザーからの意見を反映して製品版では大幅な改善が見られるようなので、ゲーム自体は面白いものに仕上がっていると思います。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

当ブログでも攻略予定であり、個人的にも注目している作品なので楽しみにしています。

以上、「蒼き革命のヴァルキュリア」の紹介でした。

スポンサーリンク

コメントを残す