今回は『ARK(アーク)』のピストル製作について

ピストルは威力の高い遠距離武器です。
使用するには弾薬も製作しなければなりませんが、所持していると心強い武器となります。

そこで今回は、『ARK:Survival Evolved』のピストル製作の流れや弾薬の作り方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ピストルの作り方

ピストルを製作するには「金属のインゴット」や「作業台」が必要になるので、金属のインゴットの作り方を知らない方はこちらの記事から参照して下さい。
金属のインゴットの作り方の流れや金属武器の作成法

「ピストル」と「シンプルな弾薬」のエングラムはどちらもレベル34で習得可能です。

「ピストル」の必要素材は「木材×5」「皮×15」「金属のインゴット×60」
上記の素材を集めたら「作業台」のインベントリに素材を移動して製作フォルダ「武器」⇒「火器」の中にある「ピストル」を製作します。
ARKのピストルの作り方

ピストルは装備してL2で構え、R2で射撃、□でリロードです。

 

シンプルな弾丸の作り方

それぞれの銃には対応した弾薬が必要で、ピストルに必要な「シンプルな弾丸」は「火薬×6」と「金属のインゴット×1」で製作します。
※「シンプルな弾丸」は1度の製作で2個作成されます。

そして、「シンプルな弾丸」に必要な「火薬」は「すり鉢とすりこぎ」を利用して製作します。
シンプルな弾丸の作り方

「シンプルな弾丸」製作までの流れ
① レベル6のエングラム「すり鉢とすりこぎ」を製作して設置
必要素材:「皮×15」「石×65」
② 「製錬炉」や「たき火」に木材を入れて火を点けると時間経過で「木炭」が生成
③ レベル6のエングラム「発火粉」を習得
④ 「すり鉢とすりこぎ」のインベントリを開いて「発火粉」を製作
必要素材:「火打石×2」「石×1」
⑤ レベル15のエングラム「火薬」を習得
⑥ 「すり鉢とすりこぎ」のインベントリを開いて「火薬」を製作
必要素材:「木炭×1」「発火粉×1」
⑦ 「作業台」のインベントリを開いて弾薬フォルダから「シンプルな弾丸」を製作

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK(アーク)』のピストル製作についてを終わります。

スポンサーリンク