今回は『ARK(アーク)』の海底探索について

海底では原油や真珠といったレア素材を多く採取する事ができます。
雪原での採取も可能ですが、レベル13のサドルのエングラムを習得できるイクチオサウルスをテイムすれば、低レベルでも海中を探索する事が可能です。

そこで今回は、『ARK:Survival Evolved』の海底探索のため準備しておきたい事や原油と真珠の入手法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

海底探索

まず海底での主な採取物は「原油」「シリカ真珠」になります。
原油は金属のピッケルで、真珠は素手で拾う事で採取が可能です。

海底にはメガロドンなど強力な敵も多く生息しているので、クロスボウなどの遠距離武器も準備しておきましょう。

ある程度の準備が整ったら海底探索の入門時に必須のイクチオサウルスをテイムしに向かいます。

WS000167
イクチオサウルスは海中に多く生息しているイルカのような生物で、何もしなければ襲ってくる事もほとんどありません。

テイム方法は肉系のエサを直接与えるという方法で、ドードーのキブルが好物なので作れる方は準備しておくと便利です。
(生肉や霜降り肉をショートカットスロットの右端にセットし近付いて△で与えるとテイム)

イクチオサウルスをテイムしたらレベル13のエングラム「イクチオサウルスのサドル」を製作してイクチオサウルスに装備→騎乗します。

WS000166

イクチオサウルスに騎乗している状態だと水中の移動速度が段違いにアップし、海底へ潜る際もスムーズに潜る事が可能になります。
上述したように、海底には強敵も多いので護衛としてイクチオサウルスを複数、メガロドンなどもテイムしていると心強いですね。

スポンサーリンク

原油と真珠

海底探索の準備が整ったら海底へ潜って目的となる「原油」「シリカ真珠」を採取しに向かいます。

WS000164

原油は黒い液体が漏れている黒い岩を金属のピッケルで攻撃すると入手可能

WS000163

「シリカ真珠」は海底にある光っている石を素手時に△で拾うと入手が可能です。

ただ、北部の雪原エリアであれば原油は陸地にあり、「シリカ真珠」も浅瀬に多くあるのでレベルが上がれば雪原エリアで集めるほうが効率が良いです。

 

スキューバ装備の作り方

ARKのスキューバ装備

スキューバ装備は海底探索の効率をアップさせる装備です。

エングラム習得に必要なレベルは81とかなり高めですが、
・スキューバタンク=水中での一時的な呼吸が可能
・スキューバゴーグル=水中での視界がクリアになる
・スキューババフィン=水中で泳ぐ移動速度アップ
・スキューバレギンス=水中の寒さ対策

上記のように全て揃えると恐竜なしでも快適に水中を探索出来るようになります。
メガロドンに追いかけられても楽に逃げ切れる感じですね。

「シリカ真珠」を集める時には重宝するので頭に入れておくと良いでしょう。

また、海底には見つけにくいですが海底洞窟も存在しており、こちらは陸地の洞窟と比べて難易度は低く、原油や真珠、水晶といった素材を採取する事が可能です。
海底洞窟は気泡を目印に見つけると良いらしいのですが、GPSを製作してからwikiなどを参考にして見つけた方が手っ取り早いですね。
アイランドの洞窟の場所とアーティファクトの座標

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK:Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』の水中探索についてを終わります。

スポンサーリンク