今回は『ARK(アーク)』の洞窟探索について

洞窟は陸と海底の2種類があり、それぞれレア素材を多く入手できるチャンスとなっています。
陸の洞窟は敵も多く難易度も高いので、事前準備を怠らずに行っておきましょう。

そこで今回は、『ARK:Survival Evolved』の洞窟探索に必要なアイテムについてまとめていきます。

スポンサーリンク

洞窟探索

WS000188

洞窟はそれぞれのマップの特定の場所にあり、パッと見だと見逃しやすいので注意が必要です。
特に海底にある洞窟は敵が生息していないので難易度は低いですが、深い海底に入口があるので洞窟を見つける事が難しいイメージとなっています。

wikiなどで細かい座標を確認してからGPSで座標の場所に向かうのが基本的な探し方になるでしょう。
コンパスとGPSの作り方やマップマーカーの設定

陸の洞窟では虫系の敵を倒してキチンを効率良く手に入れられたり、黒曜石や水晶なども多く存在します。
海底洞窟であれば真珠や水晶、原油などを多く入手可能です。

WS000184

また、陸の洞窟にはアーティファクトが置いてあり、調べてインベントリを開くと「~のアーティファクト」というアイテムを入手する事ができます。
入手したアーティファクトは、マップ内にあるオベリスクに捧げる事でボスと戦う事が可能です。

スポンサーリンク

洞窟探索の準備

洞窟での注意点、持っていきたいアイテムとしては
・寒い洞窟と暑い洞窟の2種類なので、それぞれ防寒/防熱の対策が必要
・敵が多いのでクロスボウなどの遠距離武器
・岩から採取できるように金属ピッケル
・水と食料の持参
・たいまつやフラッシュライト装備のピストルなどの照明
・高所落下に備えてパラシュート
・高所に登れるグラップリングフック
・小型の肉食系ペット(ウルフやタイガーなど)
などですね。

WS000187

明かりには水中でも使用できるピストル+フラッシュライトがオススメです。
エングラムはレベル52と高めですが、装備中に□を連続2押しでフラッシュを点ける事ができます。

他にもサソリの毒対策や回復アイテムなんかもあると便利です。

洞窟を見つけたら
・少し入って気温を確認して防具とアイテムを準備
(暑ければギリー系、寒ければ毛皮系がオススメ)
・アイテムの準備が整ったら洞窟探索を開始します。

進め方としては高所落下や敵に囲まれないように注意しながら慎重に進んでいきましょう。

目標としてはアーティファクトまで到達してアーティファクトを回収、重量が一杯になるくらいまでレア素材を集めて撤退というのが理想です。

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK(アーク)』の洞窟探索についてを終わります。

スポンサーリンク