ワンピースバーニングブラッドのWANTEDバーサス攻略!

今回は『ワンピース バーニングブラッド』のWANTEDバーサスについて書いていこうと思います。

WANTEDバーサスモードは、手配書の条件でバトルしていくモードですね。
ランクが上がっていく事で、難易度も非常に高くなっていきます。

そこで今回は、『ワンピース バーニングブラッド』WANTEDバーサスモードの手配書・ランク一覧や倒し方にオススメキャラなどの攻略法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ワンピース バーニングブラッド ランクと特殊手配書

WANTEDバーサスでは、4種類の手配書とレイリーの修行を行うことができます。
・手配書リスト
通常の手配書です。いくつかクリアすることで、ランクアップ手配書が出現し、それをクリアすることで次のランクの手配書リストが出現します。

ランク一覧
花嫁修業編
びっくりマーメイド編
肝っ玉山賊編
目指せ大将編
若さの秘訣編
アイアイキャプテン編
強さこと美しさ編
大食らい編
腹ごなし編
王女の願い編

・特殊手配書リスト
各キャラに対応した手配書です。総キャラ数と同じく、42種類の手配書があり、バトルキャラクターは指定されたキャラのみとなります。報酬や経験値が高い代わりに難易度も高めです。
手配書の開放条件は、プレイアブルキャラクターを解放することで、そのキャラクターの特殊手配書が出現します。

・ランクアップ手配書
そのランクの手配書を5つクリアすると次のランクへ進むためのランクアップ手配書が出現します。
出現したランクアップ手配書は、次のランクの手配書リストに入るため、それぞれのランクの手配書の数は、最初のランクが10でそれ以外は11です。

・期間限定手配書
期間限定で配信されている手配書リストです。

・レイリーの修行
基本の修行
新世界への修行
海賊王の修行
の3つがあり、技やコンボなどを学ぶことができます。

スポンサーリンク

ワンピース バーニングブラッド WANTEDバーサス 攻略

特殊手配書リストや手配書ランク上位の「大食らい編」、「腹ごなし編」、「王女の願い編」などは、敵のステータスも高く、難易度が高めとなっています。

その分、報酬ベリーや獲得経験値も高いため、慣れるとレベル上げなどにも利用できますね。

特殊手配書リストの攻略に関しては、キャラクターが指定されてしまっているため難しいのですが、サポートキャラクターをしっかり選ぶだけでも結構違います。
全てのキャラクターがグレード2000分のサポートキャラクターを選ぶことができます。

オススメのサポートキャラクター
・Dr.くれは
操作キャラクターの体力を回復させる事ができます。
非常に便利なので、確実に入れておきたいサポートキャラです。

・モンキー・D・ドラゴン
相手の体力を30%にするとバーニングゲージが最大まで溜まります。
相手の数が多い場合でも使えますし、1対1の場合も超必殺技を使いやすいのでオススメです。

・レオorブルーノ
相手から離れた位置か近くへ一瞬で移動できる能力です。
遠距離攻撃のあるキャラならレオ、接近戦の得意なキャラならブルーノなどと使い分けると良いですね。

などのサポートキャラクターがおすすめですね。

通常の手配書の攻略
これは個人的におすすめのパーティの紹介なので、自分の使いやすいキャラがいるのであれば、そちらを使用した方が良いかもしれません。
・白ひげ
通常攻撃の攻撃範囲が広く、必殺技の海震は隙も少なく、防御にも使用できる万能技です。
通常攻撃を最後まで行うと隙が生まれるので、ガードされている場合、攻撃を中断するか海震をすると安定して戦えます。

・バギー
空中錐揉み大サーカスがチート過ぎるキャラですね。
攻撃力も高く、当てやすいためランクの低い時は、これを連発しているだけで勝てます。
ランクが高くなってくるとガードしながら様子を見て、敵の攻撃をステップで回避したあとに空中錐揉み大サーカスがオススメ

・ハンコック
バギーと似ているのですが、メロメロ甘風で戦うスタイルです。
ガード不能なうえに石化効果もあるので強力です。

ワンピース バーニングブラッド 攻略メニュー

以上で『ワンピース バーニングブラッド』のWANTEDバーサス攻略についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す