【PS4】カリギュラ オーバードーズ攻略 クリア後と引継ぎ周回プレイ

今回は『カリギュラ オーバードーズ』のクリア後について

PS4版『カリギュラ』には楽士ルートが追加されていますが、エンディング分岐の条件は複雑ではありませんでした。
そして、どちらのエンディングを迎えてもクリア後の世界の探索or引継ぎプレイが可能です。

ということで今回は、『カリギュラ オーバードーズ』のクリア後について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

エンディング分岐とクリア後

エンディング分岐はソーン編の記事でも触れましたがコチラでも書いておきます。
① スイートP編クリア後のソーンの会話イベントで「扉をくぐる」を選ぶ
② ソーン編で発生する選択肢でアリア編とミュウ編に分岐

ソーンの会話イベントで楽士として活動を始めると、ラスボス戦前に帰宅部側として戦うか楽士側として戦うかの選択肢が発生します。
その選択肢によってアリア編(楽士エンド)orミュウ編(帰宅部エンド)へ分岐しました。

クリアデータをロードすることでラスボス直前からやり直すことが出来るので、クリア後に選ばなかった方のエンディングを迎えることも出来ます。

本編クリア後の追加要素
・ボスとの再戦
ボスと戦闘した場所に行くと高Lvのボスと再戦出来る
ボスの再戦場所一覧と入手アイテム
・システムのコンフィングから敵のレベルを調整可能になる
・歌姫の見る夢
楽士と帰宅部のメンバーを交えてパーティ編成可能になる
歌姫の見る夢の発生条件とミュウの場所

※歌姫の見る夢とボスとの再戦はアップデートVer1.01で追加された要素なので、アップデートを行っていない場合は出来ません。

 

周回引き継ぎプレイ

本編クリア後はタイトル画面にニューゲーム+が出現します。
ニューゲーム+を選んでクリアデータを選択することで様々な要素を引き継いで周回プレイに入ることが出来ます。

引き継ぎ要素
・レベル
・スティグマ
・スキル習得率
・因果系譜
・不審な痕跡
※仲間キャラクターの新密度は引き継がれていませんでした。

カリギュラ オーバードーズ 攻略メニュー

以上、『カリギュラ オーバードーズ』のクリア後と周回プレイについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す