【PS4】カリギュラ オーバードーズ攻略 琵琶坂永至の追放までの流れ

今回は『カリギュラ オーバードーズ』の永至の帰宅部追放について

帰宅部メンバーの一人である琵琶坂永至は楽士ルートにてキャラエピソードが変化します。
選択肢で帰宅部を追放することでトロフィーの獲得&本編終盤の内容に違いが出てきます。

そこで今回は、『カリギュラ オーバードーズ』の琵琶坂永至の帰宅部追放までの流れについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

トロフィー「部長の決断」の獲得方法

2018y05m20d_180033574

琵琶坂永至の追放は楽士ルートでのみ発生します。
※楽士ルートはスイートP編クリア後のソーンとの会話イベントで「扉をくぐる」を選ぶと分岐

① 楽士ルートの市立図書館編にてパーティに加わる梔子のキャラクターエピソードを進めていく
② 梔子のエピソードを進めると琵琶坂の秘密を知る
③ テーマパークエリア編をクリア後に部室に戻ると琵琶坂のキャラエピソード7が発生
④ 琵琶坂のエピソードで「琵琶坂先輩について秘密の話がある」を選ぶ
この選択肢を選ぶと琵琶坂のエピソード内容が変化
⑤ シャドウナイフ編突入後に琵琶坂の新密度9で琵琶坂のエピソードが発生
⑥ エピソードを進めると主人公一人で琵琶坂Lv35と戦闘
⑦ 自動的に琵琶坂の新密度がMAXになりトロフィー「部長の決断」獲得

私は1周目で楽士ルートに入ったのですが、その時は新密度を上げるのが遅かったためか一部の楽士/帰宅部(梔子・スイートP・Stork・琵琶坂・鈴菜・天本など)のキャラエピソードが発生しなくなりました。

琵琶坂を追放することで本編の内容が変化するため、それが影響している部分もありますが琵琶坂や梔子などの特定キャラクターは新密度を上げるタイミングも影響しています。
なので、新密度を上げる場合はテーマパークエリア編付近には全キャラMAXぐらいを目指すのが良さそうです。

そして、琵琶坂を追放した楽士ルートでは全てのキャラクターのキャラエピソード完遂(新密度MAX)が可能になりました。

おそらく、シャドウナイフ編がストーリーの分岐点だと思われるので、シャドウナイフ編前には梔子などのキャラエピを進めておき、琵琶坂を追放する前にシャドウナイフ編をクリアしてしまわないように気を付けましょう。

カリギュラ オーバードーズ 攻略メニュー

以上、『カリギュラ オーバードーズ』の永至の追放までの流れでした。

スポンサーリンク

コメントを残す