コナンアウトキャスト 攻略 終盤におすすめの最強装備(武器・防具)

今回は『コナンアウトキャスト』の終盤におすすめ装備について

本作はレベル60になると防具なら「伝説の追放装備」や強力な武器の必要素材になる柄の作成が可能になります。
対人では上記のような攻撃力や防御力の高い装備が重要になってきますね。

そこで今回は、『コナンアウトキャスト』の個人的に終盤におすすめだと思う最強装備について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめ最強武器

まずは、レベル60で生産可能になるおすすめ武器について

武器名 物理ダメージ 必要素材
テリトの悲哀(両手剣) 66 硬化鋼×30、長柄、黒氷×30、キンスカージの心臓
ドラゴンの骨の戦斧 53 短柄、ドラゴンの角、ドラゴンの骨×10
ドラゴンの骨の槍 50 槍の柄、ドラゴンの角、ドラゴンの骨×10
黒曜石の槍 45 黒曜石複合材×20、長柄、錬金基薬×5

テリトの悲哀(両手剣)
生産法の習得条件:黒の天守のボスエリアにある石碑

生産するための難易度は高めですが、個人的に一番おすすめの武器が「テリトの悲哀」です。
「武器ダメージキット(上級)」を付与すると攻撃力+6で攻撃力が72と、現段階で存在する武器の中では攻撃力が一番高く(?)なります。

ドラゴンの骨の槍orドラゴンの骨の戦斧
生産法の習得条件:闘技場にある石碑

ドラゴンの骨武器は耐久値が低い代わりに、攻撃力は黒曜石武器よりも高いです。
素材もドラゴンの骨&角と比較的楽に生産出来るので対人におすすめですね。

黒曜石の槍
生産法の習得条件:スケロスの井戸のボスエリアにある石碑

コチラは攻撃力が高いわけではないですが、耐久値が高めなので探索時に装備しておくと役立つ槍です。

レベル60以降は対人戦では「テリトの悲哀」を装備して戦い、探索中は槍+たいまつ使用中に装備出来る戦斧を装備してプレイしています。
「テリトの悲哀」は「キンスカージの心臓」が必要になるため量産は出来ないので、特に必要のない時は保管庫などに預けておくと良いでしょう。

使用する槍は耐久値を気にする場合は黒曜石の槍、対人を意識する場合はドラゴンの骨の槍という感じですね。
剣が好きな方は「テリトの後悔」が攻撃力53と剣の中では一番攻撃力が高い(?)のでおすすめ

スポンサーリンク

おすすめ最強防具

2018y09m21d_162608551

防具はレベル60で習得出来るようになる技能「伝説の追放装備」の項目の防具がおすすめ。
これらは見た目は変わりませんが、これまでの防具の強化版で純粋に防御値が高くなっています。
※防具の生産には技能「伝説の追放防具」で生産可能になる「改良鎧作業台」が必要

私は重装防具を装備するため技能「物言わぬ軍団の誇り」の沈黙防具一式を装備しています。
これは上記の「テリトの悲哀」と同じく黒の天守のボスエリアにある石碑で生産法を習得出来ます。

防具名 防御値  必要素材
沈黙の軍団の肩鎧 252 胸部詰め物(重装)、星界鋼×25、黒氷×15、錬金基薬×8
沈黙の軍団のヘルム 144 ヘルム詰め物(重装)、星界鋼×13、黒氷×8、錬金基薬×8
沈黙の軍団の小手 72 小手裏地(重装)×2、星界鋼×13、黒氷×8、錬金基薬×8
沈黙の軍団のタセット 180 レギンス裏地(重装)、星界鋼×20、黒氷×12、錬金基薬×8
沈黙の軍団のブーツ 72 ブーツ裏地(重装)×2、星界鋼×13、黒氷×8、錬金基薬×8

生産難易度は高めですが、このシリーズは暑さ耐性+2なので火山地帯も楽に探索出来るようになります。
火山の戦士や弓手は奴隷にした時のステータスが高いので、火山で奴隷集めをすることが多いプレイヤーにおすすめ

とは言え、防御値だけで考えると「伝説の追放装備」の項目にある「ヒルカニア伝説の装備」や「キンメリア伝説の戦士装備」なども沈黙防具と同じ防御値なので見た目の好みも考えて決めると良いでしょう。

ただ、上記の防具の作成には「重ね毛皮」や「硬化皮革」が必要になり、これらの生産には「錬金基薬」が大量に必要になります。
レベル60になっても量産は難しいタイプの防具なので、生産するまでの素材集めが大変ということは頭に入れておいたほうが良いです。

関連記事はコチラ
黒の天守の場所や入手レシピ
闘技場の場所や入手レシピ
黒曜石武器のレシピの入手法と作成方法

【PS4】コナン アウトキャスト 攻略メニュー

以上、『コナンアウトキャスト』の終盤におすすめの最強装備についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す