今回は『コナンアウトキャスト』のアップデート1.03について

2018年10月9日に大型アップデートが行われました。
このアプデで保管庫の性能変化や新たな信仰、新ダンジョンが追加されましたね。

そこで今回は、『コナンアウトキャスト』のアップデート1.03の内容について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アップデート1.03

今回のアップデートで追加された新要素
・新ダンジョン「真夜中の樹林」の追加
・新たな敵「ウェアウルフ」の追加
・新たな信仰「イェッバル・サグ」の追加
・「夜目の薬(夜間でも周りが見渡せるようになる)」の追加
・新たなサブ攻撃のコンボを追加
・矢の種類を追加
※光の矢、タール矢、毒矢、象牙の矢、爆発矢、癒しの矢
・奴隷に空腹システムの追加
・技能「奴隷商人」に「奴隷の鍋」を追加
・ギルド外のプレイヤーが作成した掲示板のテキストを非表示に出来る
・養蜂台で蜂蜜を生産する時に素材の「女王バチ」が必要になる
・大工作業台で「成形木材」生産時に「樹皮」が生産される
・保管庫の耐久値が「150000」に減少
・奴隷の最大HPが増加
・マップに座標が追加
・イベントログの仕様が変化
・魚/甲殻類捕りカゴに「虫」を入れると特定の魚/甲殻類を生産しやすくなる
※「虫」=まずそうな、「地虫」=希少な
・「星界鋼のピックアックス」が追加
・保存用箱のインベントリのスロット数が20に増加
・改良用保存箱のインベントリのスロット数が40に増加
・保存用箱に入れている食料の消費時間がなくなる
※「氷」を入れておけば腐らない
・樹皮の取れる白い木の採取可能回数が4~5に増加
・「希少肉」の剥ぎ取り出来る数が減少
・包帯とまひ包帯の重ねがけが可能になった

公式サイトにて保管庫の耐久値減少、「成形木材」生産時に「樹皮」が生産されるなどの変更点が書かれていなかったので他にも細かな変更点があると思います。

上記の中でも注目すべきは奴隷の空腹システム&最大HP増加、保管庫の耐久値の変化、新ダンジョン、新信仰ですね。

奴隷の最大HPはかなり跳ね上がっており、火山エリアで手に入る祭司のバシスは最大HP3075→最大HP6150に上がっています。
4
軽く見たところ、全ての奴隷が統一で最大HPが倍になっているみたいです。

その代わり、奴隷に空腹システムが導入され約7日間食事を与えていなければ奴隷は消滅します。
食事は「かゆ」など何でも良いので食べ物を持たせておけばOKです。

そして、新しく追加された「奴隷の鍋」に食べ物を入れておくと一定時間毎に周囲の奴隷に食べ物が配られます。
「ARK」で言えば「餌箱」的な設備ですね。
6

食べ物は一度に5個ずつ(?)配られるようで、「奴隷の鍋」の右に表示されている奴隷は6名ですが範囲内にいる奴隷全てに配られていました。
配られるというのは、純粋に“奴隷のインベントリに入る”という意味です。

その他、養蜂台は「女王バチ」と「働きバチ」を入れることでスロットに100個生産されるようになりました。
※ハチを入れていない状態でも生産はされる
9
「女王バチ」は黄ハスの花を採取できる花、「働きバチ」は繊維の取れる草から採取可能です。

個人的に嬉しいのは保存用箱と改良保存用箱のスロット数の増加&消費時間がなくなったことですね。
これにより、保存用箱に入れている食料は腐らなくなるので食料管理がかなり楽になりました。

新ダンジョン「真夜中の樹林」とペットシステムについては下記の記事を参考にしてみて下さい。
真夜中の樹林の行き方と信仰習得
ペットの幼体の捕まえ方と動物小屋

【PS4】コナン アウトキャスト 攻略メニュー

以上、『コナンアウトキャスト』のアップデート1.03の内容についてでした。

スポンサーリンク