ダークソウル3の信仰戦士のおすすめ武器や奇跡は?ステ振りも

今回は『ダークソウル3』の信仰スタイルについて書いていこうと思います。

信仰の奇跡は、回復・攻撃共に強力なものがあるため、非常に攻略しやすいキャラとなるでしょう。

そこで今回は、『ダークソウル3』の信仰スタイルのおすすめ武器や奇跡、ステ振りなどについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ダークソウル3 信仰 ステ振り

まず信仰スタイルと言っても何通りかありますね。
ここで紹介するのは
・筋力にも振り分ける信仰戦士スタイル
・信仰特化のスタイル
の2つです。

ステータス値によっておすすめの武器なども変わっていくため、まずはステ振りについて書いていきます。

・信仰戦士スタイル

信仰戦士スタイルで回復のみ欲しいという方は、筋力を50まで上げて「煙の特大剣」を装備しましょう。
この場合、信仰を30前後まで上げると良いかもしれません。
集中力は装備したい奇跡によって決めましょう。

信仰25で「大回復」や「大魔力防護」、「黒剣」
30で「神の怒り」や「雷の大槍」、「天使の光柱」、「雷の剣」「沈黙の禁則」
他に欲しい奇跡の「惜別の涙」は15、「深みの加護」は20なので余裕で使用可能です。

大体30で使用したい奇跡は一通り使えるという事になります。

「煙の特大剣」での火力も良いですが、雑魚を一掃できる「神の怒り」などもあると戦略の幅が広がります。
筋力50と信仰30、集中力?で大半のポイントを使用してしまいますが、持久力にもある程度振り分けておいた方が良いでしょう。

「煙の特大剣」は重いですが、「ハベルの指輪」や「寵愛の指輪」を装備すれば、何とか防具も装備できると思います。
「虜囚の鎖」も生命力・持久力・体力が5ずつ上がるため、かなりオススメです。

・信仰特化スタイル

信仰特化の場合は、集中力を40、筋力と技量に少し、他は全て信仰という感じでしょうか。
全く接近戦をしないという方は別ですが、ある程度の武器を装備するために筋力12・技量12くらいは欲しい所です。

まず物理カット100%「銀鷲のカイトシールド」を装備するために筋力が11必要です。
そして接近戦にオススメの「太陽の直剣」を装備するのに筋力・技量が12必要になります。

もう少し上げれば他の武器も装備できますが、それは後述します。

基本的な戦闘スタイルとしては、「太陽の光の槍」の直当て「神の怒り」や「嵐の落雷」による範囲攻撃
常に「惜別の涙」を使用して攻撃はなるべく受けないようにしましょう。

ザコ相手なら戦技に「断固たる祈り」付き触媒で「神の怒り」が一番ですね。
「太陽の光の槍」を直当てするのにも有効なため、「断固たる祈り」の触媒は必ず所持しておきましょう。

スポンサーリンク

ダークソウル3 信仰 おすすめ武器

私の場合は、信仰特化の筋力13と技量13まで上げています。
この場合に装備できる武器でオススメなのが

・太陽の直剣
必要筋力12 必要技量12 必要信仰16
篝火「竜狩りの鎧」から戻り、右側のドラゴンが見える柵から飛び降りた先の宝箱(ミミック)を倒すと入手
戦技が攻撃力とカット率を高める「太陽の誓い」、奇跡による属性付与も可能な扱いやすい武器です。

・鎧貫きorダガー
バクスタ狙いの接近戦しかしないのであれば、このどちらかの武器が良いですね。
貴石で属性を付与させれば更に強力になります。

・ウォルニールの聖剣
必要筋力13 必要技量13 必要信仰13
「覇王ウォルニールのソウル」でソウル錬成することで入手
戦技が「神の怒り」と強力なものとなっています。
大剣のため強靭度の高い敵にも有効なのが嬉しいですね。
ただし触媒による「神の怒り」の方が断然強いため、特に理由がなければ奇跡「神の怒り」を使用したほうが良いです。

・聖者の二股槍
必要筋力12 必要技量12 必要信仰16
「深みの聖堂」の巨人が2体いる広場の巨人の近くの大扉を開いた先で入手
槍は距離を取って安全に戦えるという面でも信仰特化と相性が良いですね。

・銀鷲のカイトシールド
必要筋力11
「ロスリックの高壁」の篝火「高壁の塔」から形態変化する亡者のいる屋根へ向かう
屋根からハシゴを降りてすぐ近くの部屋へ入る
槍騎士を抜けた先のザコ敵が大量にいる部屋に入って右を進んだ先の宝箱から入手

物理カット100%の優秀な盾なので、確実に装備しておきたいですね。

 

ダークソウル3 おすすめ触媒

個人的にオススメな触媒を紹介

・タリスマン
初期装備ながら戦技が「断固たる祈り」
威力修正もある程度高いため、何だかんだで使用する機会が多いです。

・聖女のタリスマン
「不死街」のカリムのイリーナがいた部屋の手前のネズミが大量に出てくる部屋の遺体から入手
信仰補正がSランクになる強力なタリスマンです。
戦技は「断固たる祈り」なので嬉しいですが、タリスマンと比べて断固さが弱いという欠点があります。
それでも威力修正がずば抜けて高いので非常にオススメ

・ヨルシカの聖鈴
篝火「アノール・ロンド」の手前にある動く螺旋階段を下り、見えない道を通って行く塔の篝火「虜囚の塔」のそばにいるNPCヨルシカを殺害すると入手
「聖女のタリスマン」と同じく、信仰補正Sランクの強力な触媒です。
戦技が「恵みの祈り」なので、安全地帯から奇跡を使用する時にオススメ

私の場合は、右手に「聖女のタリスマン」、左手に「ヨルシカの聖鈴」を装備し、敵が素早い時などに「タリスマン」に変えたりしています。
戦技や威力修正値を考慮して自分に合った触媒を装備しましょう。

ダークソウル3 攻略メニュー

以上で『ダークソウル3』の信仰スタイルについての記事を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

8 Responses to “ダークソウル3の信仰戦士のおすすめ武器や奇跡は?ステ振りも”

  1. Setuna より:

    ダークソウル3から始めた初心者です。純魔に憧れて、理力ガン振りで生贄の道を抜けて…半ば折れかけてますw
    そこで、このHPを参考に奇跡で回復も攻撃も出来る、信仰特化のキャラも作ってみようと思うのですが、惜別の涙を使う手前、生命力に振るべきか否か迷っています。主さんはどうされましたか?参考にさせていただきたいです。

    • ディーン より:

      コメントありがとうございます。
      確かに序盤の魔術師はかなり厳しいですよね・・・。
      攻撃を受けたら死亡する覚悟で、生命力には殆ど振り分けなくてもいいと思います。
      理力をある程度上げているのなら中盤は呪術を使用するのもオススメですよ。
      「カーサスの地下墓」まで行けば「燻りの湖」に行けるのでそこの「デーモンの老王」のソウルでソウル錬成することで「苗床の残滓」が入手できます。
      これが非常に強力なので、後半までは呪術で進めるのも手です。

      生命力に関しては信仰特化・理力特価共に初期値から振り分ける必要はないと思います。
      終盤の「英雄グンダ」のソウルで入手できる「虜囚の鎖」(生命力・持久力・体力を5上げられる指輪)や「寵愛の指輪」など生命力に振らずともHPを上げる手段もありますし。
      純魔や信仰特化は、敵との距離感さえ慣れれば何とかなるので、術を安全に当てられる距離感を掴むと良いですよ。

      • Setuna より:

        返信ありがとうございます。
        なるほど、魔法にこだわりすぎず呪術を使うのも良さそうですね、純魔で進める際は参考にさせていただきます!生命力は、終盤に、補正できるアイテムがあるんですか、情報ありがとうございます。
        信仰特化なら惜別の涙&回復頼りで、終盤まで純魔よりは易しく進めそうですから、大丈夫そう…
        それでは、主さんのアドバイスを踏まえて、生命力に振らずに信仰特化キャラを一体作ってみようと思います。
        ありがとうございました!

  2. 匿名 より:

    アンバサダーなら鴉人の大鎌がオススメです祝福派生で信仰補正A(まだ最終強化してないので最終的になるかわからないですが)で振りが早くスタミナ消費も優秀です

    • ディーン より:

      ありがとうございます。信仰補正Aは良いですね。
      今度試してみようと思います。

  3. sinsoku より:

    太陽戦士なら竜狩りの大斧もかなり強いと思う 
    +5でこのステ振り(筋50信30)で730ほどの攻撃力になるよ
    煙の特大剣が重すぎるという人は持つと良いよー

コメントを残す