ディビジョンの医療棟のオススメスキルやMODにパークなど

3月10日に日本国内で発売されたオンラインRPG「ディビジョン」
医療棟を含め、それぞれの棟をアップグレードする事でスキルを取得出来ます。

アップグレードに対応するスキル・スキルMOD・タレント・PERKなどですね。

そこで今回は、「ディビジョン」の医療棟のアップグレードで早めに取得した方がいいと思うオススメスキルやPERKなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ディビジョンの医療棟のオススメアップグレードとスキル

医療棟物資は、対応する
・ストーリーミッションの報酬で500
・エンカウントの報酬で60
初回クリアのみで、同じミッションの2回目以降は入手する事ができません

なので、序盤で取得しておかないと物資が足りないという状況になる事も

私が個人的にオススメだと思ったアップグレードは
・ウイルス研究所
スキル:サポートステーション
PERK:防御手段
・危険物ユニット
スキル:サポートステーションMOD
PERK:防御手段
・除染ユニット
タレント:アドレナリン・トリアージ
PERK:危険材料
・カウンセリング
タレント:クリティカルセーブ・榴散弾
PERK:クレジット
・小児医療
タレント:コンバットメディック・ストライクバック
PERK:治療キット

医療棟は棟の中で一番便利なアビリティが多いと思います。

私がこの中で真っ先に取得した方がいいと思うのはスキルの「サポートステーション」を取得出来る「ウイルス研究所」

サポートステーションは小さな箱のようなものを展開して、一定時間、緑色の範囲に入ったプレイヤーが自動的に回復していくという便利な回復系スキルです。

野良とグループになった時に使用しているプレイヤーが多いので便利なのは間違いないでしょう。

「危険物ユニット」で対応MODを取得すれば更に便利になります。
ちなみに私は、MODの「ライフサポート」を主に使用しています。

スキルに関して言えば、一番物資を使用する「災害救援」の「リカバリーリンク」は便利そうだなと思ったのですが、PERKを考えた結果後回しにしました。

スポンサーリンク

ディビジョンの医療棟のオススメPERK・タレント

上記の医療棟のアップグレードのスキルに関係する「ウイルス研究所」と「危険物ユニット」以外は、PERK目当てに選択したものです。

それぞれ
PERK:防御手段
ウイルス防御が1上昇し、汚染度の高いエリアに入れるようになる
PERK:危険材料
ダークゾーンの所持品スロットが1個増える
PERK:治療キット
治療キットの所持品スロットが1個増える
PERK:クレジット
獲得出来るクレジットが10%上昇する

汚染度の高いエリア・ダークゾーンの所持品スロットは、ダークゾーンに入る事の多い人向けなので、入らない人は優先しなくてもいいかもしれません。

私はダークゾーンの最初のほうのエリアの地下(?)で、汚染レベルが4のエリアがあって入れなかったので「防御手段」を優先して取得しました。

※上記では書いてませんが「薬局」もアップグレード済みです。

タレントに関して言えば、「除染ユニット」のアドレナリン
効果:治療キットを使用すると、最大値以上にHPが回復する
医療棟の中で良いと思ったのはこれぐらいですね。

ディビジョンの攻略メニューはコチラ
ディビジョン 攻略メニュー

以上、「ディビジョン」の医療棟アプグレードのオススメスキルでした。

スポンサーリンク


コメントを残す