ドラゴンクエストヒーローズ2攻略!おすすめの職業やスキルは

今回は『ドラゴンクエストヒーローズ2』のおすすめ職業について書いていこうと思います。

前回上級職のなり方の記事で賢者や僧侶がおすすめと書いたのですが、ラスボス・強を倒した段階で改めておすすめの職業について考えてみました。

そこで今回は、『ドラゴンクエストヒーローズ2』のおすすめ職業やスキルなどについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストヒーローズ2 おすすめ職業

個人的におすすめだと思った職業は4種類
・バトルマスター
物理攻撃系の職業を選びたいのであれば、バトルマスター1択になるでしょう。
ツメを装備することで、「ばくれつけん」や「連続蹴り」、「ぶんしん」などの素早い攻撃をすることが可能です。
それにより、テンションゲージも素早く上昇させることができます。
他にも「せいけんづき」やツメの熟練度を上げると覚える「ぶんしんけん」なども強力です。

回復面に関しても「ミラクルブースト」があるので、テリーと同じように攻撃を加えてその分HPを回復することができます。

マルチプレイをしていてもバトルマスターの主人公を使用している人が多いように感じました。

・賢者
両手杖を装備させた賢者がオススメです。
私も賢者を使用しているのですが、「早詠みの杖・極」を使用して「メラゾーマ」や「ドルマドン」を使用するのが非常に強力です。
「しゅくふくの杖」による回復も可能なので、強ボスなどに挑む際の生存率が高めになります。

スポンサーリンク

・僧侶
僧侶の場合は、スティックを装備させるのがオススメです。
特に本編を進める際に「ベホマラー」の使用できる僧侶が大変役に立ちます。
マルチプレイ時の「ベホマラー」要員は、僧侶よりもミネアの方が使用されている感じでしたね。

「スクルト」や「聖者の詩」に加え、スティックの熟練度スキルで「ティンクルバトン」や「イオナズン」なども使用できるため、マルチプレイ時に回復役として戦いたいという方は、僧侶のレベルを上げることをオススメします。

・魔法使い
賢者がいるのであまり使えない職業かと思ったのですが、賢者とは違った戦い方をすることが可能です。
武器は賢者と同じく両手杖がオススメ
「ドルマドン」は賢者専用ですが、両手杖の熟練度スキルの「メラゾーマ」や「ベギラゴン」、「バギクロス」を使用することが可能。
なので「早詠みの杖・極」を使用して「メラゾーマ」というのが基本的な戦い方になるでしょう。
ここまでは賢者と似ていますが、魔法使いの場合はこれに加えて「やまびこオーラ」と「暴走魔法陣」が使用可能
「やまびこオーラ」は一定時間呪文を1度に2回放てるようになり、「暴走魔法陣」は描かれた魔法陣の中で呪文を唱えると魔力が暴走するようになります。
これらを合わせて使用することで、一気に大ダメージを与えることが可能となります。

賢者と比べたデメリットとしては、「しゅくふくの杖」がないので回復ができないという点でしょう。
それと賢者を使用していれば分かるのですが、「ドルマドン」が非常に使いやすいため、「ドルマドン」がないのも悪い点ですね。

選ぶ基準としては、火力を取るかバランスを取るかという感じになるでしょう。

ドラゴンクエストヒーローズ2 攻略メニュー

以上で『ドラゴンクエストヒーローズ2』のおすすめ職業についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す