ファークライ5攻略 おすすめ金稼ぎ

今回は『ファークライ5』のおすすめ金稼ぎについて

今作でお金を稼ぐ場合は釣り、狩り、サイドミッションなどが主な稼ぎ方となります。
効率良く稼ぎたい場合は釣りと狩りで魚、動物の皮を売却することですね。

そこで今回は、『ファークライ5』のおすすめ金稼ぎについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

金の集め方

お金は武器、車、ボート、ヘリコプター、航空機などの購入に必要になります。
武器のカスタマイズや衣服、弾薬補給時にも必要になるため金欠になることが多いですね。

見逃しがあるかもしれませんが、お金を集める方法は、
・敵の死体から入手
・金庫を開ける(500程度)
・魚、動物の皮などの不用品の売却
・サイドミッションのクリア報酬
・プレッパーの宝
などがあります。

その他、使者を倒した時に3000程手に入りました。

金稼ぎとしておすすめなのは魚と動物の皮の売却です。
つまり、釣りと狩りですね。

釣りは釣竿を手に入れて川で釣り、狩りは森の中にいる動物を弓などで倒して皮を手に入れる
釣竿と弓はどちらもショップで購入することが出来ます。

 

おすすめ金稼ぎ

効率良くお金を稼ぐ際に覚えておきたいことは、
・パーク「ジャーニーバック」と「収集の達人」の取得
・狩りの場合はスペシャリストのブーマーを連れて行く
・動物は近接武器or弓で倒す

動物は銃で倒した場合は入手出来る皮の数が1つですが、近接or弓で倒した場合は2つ手に入るので金稼ぎメインの場合は必ず近接or弓で倒すようにしましょう。

まずパークについてですが、
・ジャーニーバック(コスト7)
最大5個までの医療キットを含む、より多くのアイテムをインベントリで持ち運べる
・収集の達人(コスト8)
動物と植物から入手出来るアイテムが2倍になる

「ジャーニーバック」はアイテムの最大所持数を増やすことが出来て、動物の皮or魚は初期が5個ですがパーク取得で10個まで所持することが可能になるのでショップとの行き来を減らせます。
「収集の達人」は動物から剥ぎ取る際に入手出来る皮の数が倍(弓で倒した場合は×4入手)になるので、狩りメインの場合はとても重要です。

魚釣りは大体1匹100~200程度、動物の皮は大体170~225程度で売却可能
ただ、動物は轢く焼くなどで倒した場合はアイテム名が変わり売却価格が安くなってしまうので注意

スペシャリストのブーマーはジョンの地区のレイレイのカボチャ畑のミッションをクリアするとリストに追加されます。
ブーマーはスキル「ポインター」で付近の敵全員にタグ付けが出来るため、狩りの際に非常に役立ちます。
2018y03m31d_060807515

効率重視の場合は探し回る必要がないので魚釣りがおすすめですが、ブーマーや上記パークを取得している場合は動物狩りも効率が良くなります。

その他、レジスタンスなどに話しかけると発生する“プレッパーの宝”もお金やパークポイントが手に入るものがあるので積極的にこなしていくと良いです。

ファークライ5 攻略メニュー

以上、『ファークライ5』のおすすめ金稼ぎについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す