フォールアウト4に2週目はなし?クリア後や引き継ぎプレイは

今回は『フォールアウト4』のクリア後や周回プレイについて書いていこうと思います。

『フォールアウト4』は、メインクエストクリア後に4つある派閥クエストのどれかを進めていき、エンディングを迎えるという形になっています。
多少ストーリーについてネタバレ有りで書いているので、気になる方は見ないようにしてください。

スポンサーリンク

フォールアウト4 エンディングとクリア後

・ミニッツメン
・BOS
・レールロード
・インスティチュート
という4つの派閥が存在しており、メインクエストクリア後にどの派閥の味方をするのか選ぶことになります。

メインクエストの最後は、ミニッツメン・レールロード・BOSのどれかに協力を仰ぎ、拠点に転送装置を作って「インスティチュート」へ潜入するというクエストになりますね。
クエストを進めると「インスティチュート」でファーザーという人物に会い、「インスティチュート」のクエストなどが受けられるようになります。

「インスティチュート」以外の派閥のクエストは、メインクエスト中に進めることが可能ですが、どの派閥も途中でクエストを進めることができません。
それはどの派閥のクエストにも「インスティチュート」に潜入した時にターミナルからダウンロードしたホロテープが必要になるためです。

例えばミニッツメンに協力を仰いだ場合、「インスティチュート」へ行く際にホロテープを渡され、潜入した時にターミナルからデータをダウンロードするように言われます。
そのホロテープがどの派閥のクエストにも必要となるわけです。
ちなみに、ミニッツメンに協力を仰いだとしてもホロテープをレールロードに渡すことも可能です。

それぞれの派閥クエストを進めていると確実にどこかの派閥と敵対することになります。
仲間に敵対した派閥のキャラがいれば、残念ですがその仲間とも敵対することになりますね。

例えば「インスティチュート」のクエストを進めた場合、レールロードとBOSを全員排除することになってしまいました。
友好な関係だった場合、「インスティチュート」を裏切る選択肢も出てきますが、どちらにせよ全ての派閥と仲良しなままエンディングという形は取れなくなっています。
そして気になるエンディング後ですが、2周目はありませんでした。
派閥クエストの最後をクリアするとエンディングムービーが流れ、終わるとエンディング後の世界をプレイすることが可能になります。

 

フォールアウト4 引き継ぎ要素

2周目はなく、エンディング後の引き継ぎ要素は全てです。
敵対した派閥などもそのままの状態ですので、受けられるクエストは少なくなりますね。

なのでメインクエストをクリアしたあとにセーブデータを残しておくのは必要でしょう。
また敵対する前に派閥クエストを進められるところまで進めたほうが経験値やアイテムなどを貰えて良いかもしれません。

フォールアウト4 攻略メニュー
以上で『フォールアウト4』のクリア後についての紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す