For Honor攻略 ロウブリンガーの落としやパリィ突撃に弱点対策

今回は「For Honor(フォーオナー)」のロウブリンガーについて書いていこうと思います。

ロウブリンガーはハイブリットの上級者向けヒーローです。
対人戦では人気が高く使用しているプレイヤーが多く、突撃による高所からの突き落としが目立ちますね。

そこで今回は、「For Honor(フォーオナー)」のロウブリンガーの戦い方や突撃による落としのやり方、相手のロウブリンガーへの対策や弱点などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

For Honor攻略 ロウブリンガーのコマンドや戦技

2017y02m21d_232515729

コマンド
・本、章、節
弱(R1)⇒強(R2)⇒弱(R1)
・判事、陪審、執行人(最後がブロック不能)
弱(R1)⇒強(R2)⇒強(R2)
・迅速な裁き
強(R2)⇒弱(R1)⇒強(R2)
・迅速な裁きフィニッシュ
強(R2)⇒弱(R1)⇒上段構え強(R2)成功⇒弱(R1)
・インペイルチャージ
ダッシュ中にR2
・インペイルリポスト
パリィ⇒サイド強(R2)
・ブラインドジャスティス(ブロック不能)
パリィ⇒上段構え強(R2)
・ライトリポスト
パリィ⇒弱(R1)
・進軍
パリィ⇒R1+R2(範囲攻撃)
・ロングアーム
□+スティック下
・ショヴ
前左右回避⇒崩し
・ショヴオルタネイト
ガード⇒崩し
・ショヴミックス
強(R2)成功⇒崩し

戦技はパッシブの征服者により支配ゾーンを素早く制圧出来ます。
蘇生が防護される防護蘇生やパリィ後にダメージを大幅に軽減するライチャスディフレクションなど、デフォルトではパッシブスキルが多いので特に気にする必要はないですね。

習得する戦技は範囲攻撃が多いので戦技が充実してきたら色々と考えてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

For Honor攻略 ロウブリンガーの落としやパリィ突撃の戦い方

ロウブリンガーは攻撃速度が遅く範囲の狭い技も多いので正々堂々と勝負する場合は扱いが難しいです。

基本的にはパリィ後に突撃、ブロック不能攻撃、出の速い弱攻撃などパリィ後のコンボが豊富なのでパリィを得意とするプレイヤーが使用すれば強力なヒーローとなります。

オススメな技は
・インペイルチャージ
ダッシュ中に強(R2)
ロウブリンガーを使用するプレイヤーの大半はデュエル開始時などにこの突撃を使用してきます。
敵を突き刺してから進む距離が長いので崖際だと突き落としが容易なので強力です。
中距離時にロックを外して素早く入力することでも簡単に出せるのもオススメ

・ショヴ系
前左右回避⇒崩し「ショヴ」
強(R2)成功時⇒崩し「ショヴミックス」
ブロック成功時⇒崩し「ショヴオルタネイト」
ショヴ系の技はロウブリンガーで接近戦を行うときは基本となります。

・上段構え中強(R2)
ロウブリンガーは上段構え強攻撃がヒットするとマヒを発生させるのが特徴です。
敵を投げで壁に衝突させてから上段構え強攻撃でマヒにし、ショヴミックス⇒壁衝突⇒強攻撃などに繋げていく
上手く繋げれば大ダメージを与えられますがスタミナ消費が激しいので自身のスタミナが僅かになった時は距離を取って回復しましょう。

・ロングアーム
□+スティック下
これは同時押しで発動出来て、敵を持ち上げて後ろに落とす技
上段構えの強攻撃でマヒ後や、距離を取って戦うプレイヤーが攻撃を仕掛けてくるタイミング(前回避による接近)などに合わせて使用すると強力
敵が一時的にダウンするので、この後に上段構え強攻撃などを繋げましょう。
コチラの後ろに崖がある場合は落とし技としても使用できます。

・崩しから判事、陪審、執行人
崩し⇒弱(R1)⇒強(R2)⇒強(R2)
チェーンの中ではブロック不能が最後に含まれているので使いやすいのが判事、陪審、執行人です。

・インペイルリポスト
パリィ⇒スティック左右強(R2)
パリィ後にサイド強攻撃を行うことでロック中でも突撃を繰り出すことが出来ます。
崖際で接近戦を行っている時はチャンスがある時に狙うと簡単に突き落としが可能です。

個人的には壁に衝突させてから攻撃するのが基本だと思います。
投げの距離が他ヒーローに比べると遠くまで飛ばせる(?)気がするので、ショヴからの投げによる突き落としや衝突がメインですね。

コチラの攻撃動作が遅いのでパリィを練習して、パリィ後のブラインドジャスティス(上段構え強でブロック不能)やライトリポスト(弱攻撃で素早く攻撃を繋げる)を使いこなすと強力です。

パリィ後の技が多いので、簡単に練習したい場合は上級訓練でロウブリンガーを選択してガード崩し後のパリィの練習を利用すると良いです。

 

For Honor攻略 ロウブリンガーの落とし対策や弱点

では、最後にロウブリンガーを相手にした時の対策について書いておきたいと思います。

ロウブリンガーを使用する大半のプレイヤーはパリィではなく単純にダッシュの突き落としを使用してくることが多いです。
ただし、ダッシュ突撃は強制左攻撃なので中距離時は常にガードを左に構えることで防ぐことが出来ます。

ピースキーパーや大蛇などはこれを利用して弾き⇒攻撃に繋げることが可能
攻撃動作が遅く横回避でかわせる攻撃が多いので、横回避⇒崩し⇒弱攻撃で攻めると割と楽に倒せます。
投げからのロングアームは後方回避で簡単に回避出来ます。

ただし、パリィやガード崩し阻止が上手い上級プレイヤー相手だと崩しがほとんど当たらないため厳しいですね。

使用してみて思ったことですが、ロウブリンガーはスタミナ消費が激しいので敵のスタミナゲージを確認しつつ戦い、スタミナ切れ時には素早く攻めると良いです。

色々なプレイヤーのロウブリンガーと戦った結果、突撃を左ガードで防ぐ、横回避からの崩しを覚えてさえいれば大抵のロウブリンガーは苦戦せずに倒せました。

デュエル時にすぐに落とされる、ショヴからのコンボでやられるという方は少し意識してみてください。

For Honor(フォーオナー) 攻略メニュー

以上で「For Honor(フォーオナー)」のロウブリンガーの使い方や対策についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す