ゼルダの伝説ムジュラの仮面3Dの内容や評価に特典、3Dパック

この記事は3分で読めます

ゼルダの伝説ムジュラの仮面3Dの内容や評価に特典、3Dパックについて

ムジュラの仮面3D

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』は、2000年にNINTENDO64で発売された『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』を3DSでリメイクした作品です。

2015年2月14日に発売予定

そこで今回は、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』の内容や評価に特典や3Dパックについてをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 内容

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』と言えば、「ゼルダシリーズ」の代表と言っても過言ではないですね。
個人的には「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」「風のタクト」あたりが「ゼルダシリーズ」では有名なんじゃないかと思います。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』も3DSで、2011年6月16日にリメイクされているので、今作のリメイクも予想されていたものだったと思います。

時のオカリナ

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の経験者向けに開発されたため、「ゼルダシリーズ」屈指の難易度を誇ることでも知られていますが、ボス戦時のヒントや仕掛けのヒントが分かりやすくなっているということで、シリーズ初心者の方にもプレイしやすくなっているようです。

時系列的には、「時のオカリナ」の1年後となっています。
しかし、舞台となるのはハイラルではなく、違う次元のパラレルワールド「タルミナ」となります。

ストーリー
ハイラルでガノンドロフの野望を阻止したリンクは、旅の終わりで別れた大切な友を探すため、愛馬エポナと共に旅をしていた。
ある森を探索中、リンクは奇妙な仮面を被ったスタルキッドに襲われる。不意打ちを受けたリンクは「時のオカリナ」とエポナを奪われたあげく、仮面の呪いで姿をデクナッツに変えられてしまう。リンクは置いてきぼりを喰らったスタルキッドの仲間チャットと共にスタルキッドを追いかけ、異世界「タルミナ」に辿り付く。
2人はタルミナの町クロックタウンでスタルキッドの行方を探すが、その過程でスタルキッドの持つ「ムジュラの仮面」の恐ろしさと、月の落下によって滅亡するタルミナの運命を知ってしまう。タルミナを救うためには、3日経つ前に空から落ちてくる月を何とかしなければならない。
リンクとチャットは月の落下を防ぎスタルキッドから仮面を奪い返す方法を探すため、タルミナ各地を冒険する。

3日間システムと呼ばれる時間逆行を繰り返しながら3日間を使っての謎解きが多いです。
時間逆行をし、最初の朝に戻ると仮面や大事な所持品以外はなくなり、タルミナの人々との会話もリセットされます。

わたしは3日目の重い雰囲気のクロックタウンが非常に好きでした。

仮面も特徴的で、デクナッツ・ゴロン・ゾーラをはじめとし、数十種類もの仮面があります。

ムジュラの仮面
仮面を装着することで、リンクの能力が変化します。

 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 違い

2015y02m04d_180332020 2015y02m04d_180356368

64版との主な違いは
グラフィックの向上
ゲームバランスの調整
サポート機能「ボンバーズ団員手帳」の追加
釣り堀の追加
などです。

「ボンバーズ団員手帳」で、調査中の事件や解決済みの事件を分かりやすく表示することができます。
64版ではヒントと呼べるものが少なかったような気がするので(うろ覚えですが)この機能は結構助かるのではないかと思います。
ですが、64版の「ムジュラの仮面」をプレイしていた世代だと簡単にクリア出来すぎてしまう結果になってしまいそうですね。
スポンサーリンク

 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 特典 3Dパック

ムジュラの仮面

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』の初回特典として、Amazon限定でオリジナルポストカード24枚が付属します。

他に「Newニンテンドー3DS LL ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D パック」という3DS本体に『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』がインストールされている3DS本体の発売も決定しています。

ムジュラの仮面3D
普通にいい感じの作りですね。

 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 評価

ムジュラの仮面

 

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』の評価ですが、文句なしに面白い作品です。
「時のオカリナ」のリメイクも成功していると言えるので、今回も心配する必要はないと思いますね。

リアルタイムの3日間がよくできている
ミニゲームが豊富で面白い
イベント内容がどれも充実している
仕掛けも凝ったものばかりで謎解きが楽しい
などの点が良い点として挙げられています。

当然結構前のゲームなので、グラフィック面に関して文句を言うのは筋違いでしょう。

当時のCMがトラウマとの発言も多く、ストーリー中にも「死」の概念を扱ったものが多く存在していますので、子供にはあまり向いていないゲームかもしれませんね。
リセットできるとは言え、誰かを助けるために誰かを見捨てる展開とかもありますから。
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

以上で『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』の紹介を終わりたいと思います。
この作品は文句なしの傑作だと思うので、プレイしたことがない人は是非やってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_151158341
  2. 2016y06m03d_140920794
  3. 2016y06m03d_143803185
  4. 2016y01m30d_222722025
  5. 2016y01m31d_003216631

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_081409931
  2. 2016y07m13d_230230076
  3. 2016y07m13d_232800057
  4. 2016y07m13d_082251357
  5. 2016y07m13d_065828546

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー