戦国無双4-2の評価やDLCに引き継ぎについてなどまとめ

戦国無双4-2の評価やDLCに引き継ぎについてなどまとめ

戦国無双4-2

『戦国無双4-II』は、2015年2月11日に発売された「戦国無双シリーズ」最新作です。

2014年に発売された『戦国無双4』の魅力をパワーアップさせたもう一つの戦国無双4ということでした。

そこで今回は、ソフトが発売されたので評価やDLCについてまとめていこうと思います。
内容についての記事は下記の関連記事から飛べます。

 

戦国無双4-2 評価

戦国無双4-2

結果から言うと『戦国無双4』を超えることはできなかった感じですね。
先に悪い点から書きます。
・フルプライス作品なのに追加されたのが新キャラ井伊直政と無限城だけ(システム面は変更あり)
・『戦国無双4』からの引継ぎがない。セーブデータがあると金1万と兵法書が20個ずつ貰えるのとDLC衣装は可能
・史実以外のストーリーがリアル性がない
・武将個人のストーリなので、関わりがない武将の出番が少ない
以上の点が悪い点といえます。

『戦国無双4』ではストーリーが史実通りに進んでいき、内容もかなり面白かったです。
キャラゲーとしては、ストーリーも良いと言えるので、キャラが好きな人は、ハマれると思います。
ただ史実を重要視している方には、楽しめない可能性が高いです。

引継ぎに関しては、成長システムが結構変わっているので、仕方ないと思いますが、このソフトのためにデータを強くしていた人は多少なりともショックでしょう。

新キャラが一人だけというのも事前情報で分かってはいましたが、物足りさを感じてしまいますね。

 

以上悪い点を書きましたが、元々の『戦国無双4』が非常に面白い作品でしたので、作品自体は楽しめるものとなっています。
良い点
・アクション面において敵武将が無双奥義を使ったりするので、戦闘がより楽しくなった
・キャラクターが掘り下げられているので、メインの武将が好きな人はストーリーが楽しめる
・成長システムに兵法書でのスキルなどが加わり、キャラクターの育成がよりやりやすくなった
・無限城が面白い
などが挙げられます。

ストーリーが史実とは異なるものもあるので、オリジナルストーリーが好きな人は、結構楽しめると思います。
個人的には笑えるものや感動できるものもあり、面白かったと感じました。

以上の点から『戦国無双4』をプレイしていない方は、『戦国無双4』からプレイしたほうが良いと思います。
アクション面での爽快感などは健在ですので、追加要素に物足りなさを感じない人や史実などを気にしない人は楽しめると思います。
スポンサーリンク

 

戦国無双4-2 DLC

戦国無双4-2

発売と同時に『戦国無双4』でも使用可能なDLC衣装の「特別衣装2」が配信開始されました。
「井伊直虎」「小少将」「早川殿」「綾御前」「甲斐姫」「ガラシャ」「ねね」「立花誾千代」「稲姫」「濃姫」「くのいち」「阿国」「お市」の13名です。

各191円+税、フルセットで2000円+税となります。
どれも需要のありそうな衣装ばかりですね。

関連記事
戦国無双4-2の最新情報や新キャラに衣装や引継ぎについても
戦国無双4empires の発売日や特典など最新情報に結婚も

 

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ