ポッ拳の対戦システムやキャラにPV動画やWiiUについても

この記事は2分で読めます

ポッ拳の対戦システムやキャラにPV動画やWiiUについても

ポッ拳

『ポッ拳』は、2015年に稼働予定のアーケードゲームです。

『ポケモン』のキャラクターによる対戦格闘ゲームとなっており、注目している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『ポッ拳』のキャラや内容などについてをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ポッ拳

動画を見れば大体の内容が分かると思いますね。
この作品は、「ポケモンは好きだけどアクションゲームは苦手”という人に遊んでもらいたい」というコンセプトということもあり、操作性は専用コントローラによる単純なものとなっています。

ポッ拳

次にこの対戦ゲームの特徴と言えるシステムについて紹介していきます。

まずは「フィールドフェイズ」と「デュエルフェイズ」です。

ポッ拳 ポッ拳
これはTPSのような視点で遠距離の駆け引きを楽しめる「フィールドフェイズ」と対戦格闘ゲームならではの横視点での接近戦を楽しめる「デュエルフェイズ」
フェイズの移行は、特定の攻撃のヒットや一定以上のダメージの蓄積などがあるようです。

 

共鳴エネルギーと共鳴バースト

ポッ拳
これはフィールドに出現する「共鳴エネルギー」により、「共鳴ゲージ」を増加し、「共鳴バースト」での超パワーアップ&超強力攻撃「バーストアタック」のことです。

 

サポートポケモン

ポッ拳 ポッ拳
攻撃や強化等で助けてくれるサポートポケモンをラウンド毎に2種類から選択することができます。

 

バナパスポートカードによる成長要素

ポッ拳
バナパスポートカードは、ユーザー認証カードみたいなものらしく、対戦を重ねるごとにポケモンを成長させることができるようです。格闘ゲームで成長させるのはずるいような気もしますが、全国対戦では同じくらいのランクの人とマッチングするようになっているようです。

 

3すくみ

ポッ拳
通常攻撃・つかみ攻撃・ブロック攻撃の3種類があり、ジャンケンのような形となっています。
 

これらのシステムが『ポッ拳』の特徴といえるでしょう。
複雑な要素はないので、本当にアクションゲームが苦手な方でも楽しめそうですね。
スポンサーリンク

 

ポッ拳 キャラ

現在公開されているキャラクターは5体となっています。
最初の内からたくさんのキャラクターを出すつもりはないようですね。
順次アップデートして増やしていくようです。

ルカリオ

ポッ拳
ピカチュウ

ポッ拳
スイクン

ポッ拳
カイリキー

ポッ拳
サーナイト

ポッ拳

個人的にスイクンの登場が魅力的すぎですね。

 

ポッ拳 WiiU

検索で調べられていたので、少し調べてみたのですが、発表の時に将来的にWiiUでも出したいというような発言があったようです。
確定した情報ではないのですが、移植するとしたらWiiUの可能性が高いのは間違いないでしょう。

 

以上で『ポッ拳』の紹介を終わりたいと思います。
滅茶苦茶グラフィックが凄いので、結構期待している作品ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_230300087
  2. 2016y07m12d_041542090
  3. 2016y04m14d_233454035
  4. 2016y01m31d_001855652
  5. 2016y07m13d_002450688

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_065039783
  2. 2016y07m13d_063357217
  3. 2016y07m13d_065828546
  4. 2016y07m13d_095430317
  5. 2016y07m13d_104629178

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー