うたわれるもの偽りの仮面の発売日や特典にアニメやゲームの評価

この記事は3分で読めます

うたわれるもの偽りの仮面の発売日や特典にアニメやゲームの評価は

うたわれるもの偽りの仮面

『うたわれるもの 偽りの仮面』は、アクアプラス20周年記念タイトルとして発売されたゲームです。

『うたわれるもの2(仮)』として続編が制作されていることは、前々から発表されていましたが、遂に正式タイトルと発売日が発表されました。
発売日は2015年9月24日、機種はPS4・PS3・PSVitaとなります。

そこで今回は、『うたわれるもの 偽りの仮面』の内容や特典に前作のアニメやゲームの評価についてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

うたわれるもの 偽りの仮面

ストーリー
気がつけば、雪の舞う何処とも知れぬ荒野に立ち尽くしていた。
何故こんな所にいるのか判らない。
それ所か記憶が……自分が何者なのか、名前すらも覚えていなかった。
あまりの状況に呆然と立ち尽くす。
だが、それをあざ笑うかのように、突然昆虫のような巨大なバケモノが襲いかかってきた。
必至に逃げるも追い詰められ、絶体絶命の危機におちいってしまう。
そこに颯爽と現れた少女。
彼女の名は「クオン」
命を救ってくれたのは、獣のような耳と尻尾を持つ、見目麗しい少女だった――

今作でもジャンルは、「アドベンチャーゲーム+シミュレーションRPG」となるようです。
前作ではアドベンチャーゲーム形式でストーリーが進み、戦闘パートではマップ上でユニットを動かして敵を撃破していく流れでしたね。

主人公やヒロインも前作とは変わり、記憶喪失の青年ハクと流浪の薬師クオンとなります。

うたわれるもの偽りの仮面
前作の主人公ハクオロやエルルゥなどは登場しないのでしょうか。まだ発表されたばかりなので、詳しい情報は不明ですが、公式サイトの声優当てクイズでも前作の声優はいないっぽいので、時系列や舞台自体が違うのかもしれませんね。

主人公の境遇がハクオロと似た感じですし、ヒロインも前作と似ていますので、そこら辺がどう関わってくるのか気になるところです。

声優当てクイズで公開されている声優
加隈亜衣 佐倉綾音
種田梨沙 早見沙織
原 由実 水瀬いのり
藤原啓治 櫻井孝宏
江口拓也 村瀬 歩
久野美咲 山本希望
赤﨑千夏
となります。かなり豪華声優でびっくりですね。

スポンサーリンク

うたわれるもの 偽りの仮面 特典

『うたわれるもの 偽りの仮面』のプレミアムエディションには豪華4大特典が付属し、通常版とダウンロード版にも特典が付いてくるようなので、記載しておきます。

プレミアムエディション
・描き下ろし特製パッケージ
・『うたわれるもの 偽りの仮面』設定資料集
・『うたわれるもの 偽りの仮面』ミニサントラCD
・追加キャラクタープロダクトコード(本編の戦闘ユニットとして使用可能)
向坂環 侍Ver.
久寿川ささら 侍Ver.
向坂環 水着Ver.
久寿川ささら 水着Ver.

通常版 初回生産特典
・追加キャラクタープロダクトコード
向坂環 侍Ver.
久寿川ささら 侍Ver.

ダウンロード版期間限定特典
・追加キャラクター
向坂環 侍Ver.
久寿川ささら 侍Ver.

となるようです。プレミアムエディションだと追加キャラクターの数も4種類と多いですね。

 

うたわれるもの 評価

うたわれるもの偽りの仮面

あらすじ
豊かな翠色に彩られた穏やかな気候の大陸。
そこに暮らす種族は獣のような耳や尻尾、または大きな翼を背負う、ヒトとは似て非なる者たち―ある種族は強靭な肉体を誇り、またある種族は武術に長け、それぞれ種別できる特性があった。種はやがて部族となり大小さまざまな國を成すに至る。
民は大神ウィツァルネミテアを崇め、その大いなる名のもとに、生から死に至るまで儀式を行う慣わし、日々感謝の祈りを捧げることを忘れない。
―大陸の北東に位置する辺境の地にヤマユラの集落がある。作物の育たない痩せた大地ゆえに民は貧しい生活を強いられながらも、辺境で生きる者ならではの屈強さで明るく和やかに暮らしていた。
そんなある日、もろい民家をなぎ倒すほどの激しく大地を揺さぶる地震が起きる。そのとき集落付近の森にいた少女は、大怪我をして倒れていた男と出会い、集落へ連れて帰り手厚く看護する。
灼けるような熱さと朦朧とした意識の中、少女の唄う子守唄が男の耳に木霊する。どこかで聴いたなつかしい唄声。男が目覚めた時…記憶は無に帰していた。失われた過去とこれから導く未来、そのふたつが交錯する物語が始まる―。
はじまりのうた―それは大いなる母に抱かれその末裔まで唄いつがれる永遠の子守唄―。

前作『うたわれるもの』は、2002年にPCゲームとして発売されたあとにPS2、PSPと発売されました。
アニメは2006年に全26話で放送され、OVAも全3話制作されました。

わたしはPC版とアニメを全部視聴しましたが、とても面白い作品だった記憶があります。
結構古い作品なので、設定などがそこまでしっかりと作り込まれているわけではないのですが、個性的なキャラクターや独特な世界観などが良く出来ており、引き込まれやすい作品だったと思います。

PC版では声優がいませんでしたが、アニメやPS2版で声優がつき、これまた豪華声優だったのも良かったですね。

アニメ版は原作をしっかり描いているので、『うたわれるもの 偽りの仮面』に興味を持ったが、前作を知らないという方は、アニメを見れば大体の内容が分かると思います。

しっかりと知りたい方は原作がオススメですね。個人的にラストのシーンは原作のほうが好きです。

 

 

以上で『うたわれるもの 偽りの仮面』についての紹介を終わりたいと思います。
イラストは『うたわれるもの』という感じで良いのですが、シナリオ担当が前作と同じなのかが非常に気になりますね。続報に期待です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 61zDhr19naL
  2. 61zDhr19naL
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y07m12d_033923076
  2. 2016y01m30d_230300087
  3. 2016y07m12d_041542090
  4. 2016y07m12d_222509815
  5. 2016y01m30d_155656658

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_231003979
  2. 2016y07m13d_065828546
  3. 2016y07m13d_075850554
  4. 2016y07m13d_104425535
  5. 2016y07m13d_065039783

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー