ドラゴンズドグマオンラインの発売日や評価に課金制についても

この記事は3分で読めます

ドラゴンズドグマオンラインの発売日や評価に課金制についても

ドラゴンズドグマオンライン

『ドラゴンズドグマオンライン』とは、2012年に発売されたオープンワールドアクションRPG『ドラゴンズドグマ』のMMORPG版です。

遂に正式サービス開始日が2015年8月31日に決定となりました。PS4・PS3・PCでの配信となります。
アーリーアクセス権が付属するパッケージ版の発売日は、2015年8月27日となります。

そこで今回は、『ドラゴンズドグマオンライン』のテストプレイでの評価やそれに対してのユーザー意見からの改善点に気になる課金体制についてもまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ドラゴンズドグマオンライン 発売日・サービス開始日

上の動画は、PS4とPS3の比較映像となります。

6月5日に行われたニコニコ生放送にて『ドラゴンズドグマオンライン』の正式サービス開始日が2015年8月31日になるということが発表されました。

それに伴い、2015年にアーリーアクセス権付きのパッケージ版の発売も発表されました。
これを買うことで、正式サービス開始よりも前の8月27日から4日間早めに『ドラゴンズドグマオンライン』をプレイすることができます。
他のプレイヤーと差をつけたい方は、要チェックですね。

 

ドラゴンズドグマオンライン 評価

ドラゴンズドグマオンライン

以前4月に行われたαテストにて、ユーザーからの意見が集められていました。
その際の『ドラゴンズドグマオンライン』の内容について評価や改善点についてまとめていこうと思います。

結果的には、比較的高評価となっています。
テストプレイでは、レベルは10まで、行けるフィールドや受けられるクエストにも制限がありました。

前作よりもキャラクターメイキングが細かく設定できるようになっています。
また、操作方法に関しても『ドラゴンズドグマ』とほぼ変わらないので、プレイしたことのある方は、すぐに慣れることと思います。

白竜神殿レーゼと呼ばれる拠点がロビーとして機能し、最大100人のプレイヤーと共有することになります。
外のフィールドは、最大4人の仲間プレイヤーと共有することとなり、大型のモンスターも彷徨っているので、協力型オンラインゲームとしてはかなり面白い部類に入ると思います。
更に面白いのが最大8人のパーティで挑むことができる「グランドミッション」です。
複数のボス級モンスターとプレイヤーが入り乱れる戦場は、とても迫力のある光景となります。

ポーンに関しても口調など細かいところまで決めることができ、良きパートナーとして育てていく楽しみもありそうです。

 

不満点もいくつかありましたが、ユーザー意見により改善が期待できそうでした。
意見に対する回答も公開されており
字が小さくて見づらい・分かりづらい操作方法があるといった意見には、字の大きさを調整・画面上での誘導にチュートリアルへの追加などの対応がなされるようです。
また、序盤のモンスターが強いという意見も多数あったようで、下方修正がなされるとのこと。

ということで、MMORPGや『ドラゴンズドグマ』が好きという方には、オススメできる内容だと思います。

スポンサーリンク

 

ドラゴンズドグマオンライン 課金

基本プレイ無料となる『ドラゴンズドグマオンライン』ですが、当然課金による特典もあります。

■テストコースA
冒険が便利になる各種サービスがセットになったサポートオプションです。
復活力回復し放題、拠点にある保管ボックスの利用やリム転移割引などの特典が得られます。

■テストコースB
報酬アイテムがアップするサポートオプションです。
採取アイテムの入手数や希少アイテムの出現率、リムの獲得量などがアップします。

■テストコースC
成長ポイントがアップするサポートオプションです。
覚者やポーンの獲得経験値、ジョブポイントなどへのボーナスが受けられます。

■テストコースD
プレイヤーの能力がアップするサポートオプションです。
体力やスタミナの最大値、防御力へのボーナスや宿泊無料の特典が得られます。

全てのコースが併用できるようになっており、全コースを購入しているとかなりの特典がもらえることになりますね。
これらのコースがどれくらいの値段なのかは、まだ発表されていませんが、これに対する意見では不満の声が大きいようです。
復活力というのは、1人プレイ時や助け起こしが間に合わなかった場合に、復活力を使う・黄金石を使う・拠点に戻るという選択をするときに使うことになるものです。
黄金石は課金で購入するものとなり、復活力は一日3回限定でオフィリアという人物から受け取ることができます。
そのため、初見殺しや強い装備を作るために強敵に挑む際に、無課金の人はパーティに迷惑をかけてしまう可能性があるという危険性が出てくるのです。
実際どのくらいの値段になるのか、そこまで死にやすいゲームになるのかにもよりますが、無課金では辛いゲームになるという可能性も少なからずありそうですね。

Amazonリンクはこちら

楽天リンクはこちら

以上で『ドラゴンズドグマオンライン』の紹介を終わりたいと思います。
以下関連記事にて『ドラゴンズドグマオンライン』の基本的なゲーム内容についての紹介もしていますので、良ければ見ていってください。

関連記事
ドラゴンズドグマオンラインのストーリーやマルチプレイについて
ドラゴンズドグマオンラインのジョブやキャラに声優や動画なども
ドラゴンズドグマオンラインの評価・感想や新ジョブに課金も

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y01m19d_002459409
  2. 2016y01m16d_185036653
  3. 2016y01m19d_024608256
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m31d_003216631
  2. 2016y06m03d_140920794
  3. 2016y01m30d_145927302
  4. 2016y07m13d_022733506
  5. 2016y01m30d_222722025

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_074218233
  2. 2016y07m13d_104425535
  3. 2016y07m13d_142919125
  4. 2016y07m13d_065828546
  5. 2016y07m13d_080227300

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー