どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの評価・感想やアミーボも

どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの評価・感想やアミーボについても

『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』は、2015年7月30日に3DSで発売された『どうぶつの森』シリーズ最新作となるゲームです。

従来の『どうぶつの森』シリーズとは違うゲームということを知らずに購入している人も多いようです。

そこで今回は、『どうぶつの森ハッピーホームデザイナー』の簡単な内容や評価・感想にamiiboについてもまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

どうぶつの森ハッピーホームデザイナー

『どうぶつの森ハッピーホームデザイナー』は、ニュータウンの不動産屋に入社したプレイヤーが、住人達の家づくりの手伝いをするというゲーム内容になります。

ホームデザイナーとして住人の依頼に合った家をコーディネートしていくことになります。
立地・外観・家具などを自分のセンスでチョイスするという感じですね。

経験を積むことで家だけでなく、学校や病院、レストランなどもデザインできるようになります。

とこんな感じの内容になり、今までの『どうぶつの森』シリーズのような、どうぶつの住む村で自分に合ったライフスタイルで生活するというものとは違うものになります。

 

どうぶつの森ハッピーホームデザイナー 評価・感想

やはり『どうぶつの森』と言えば、のんびりと自由に村での暮らしを楽しむゲームというイメージが強いですね。
しかし今作は『どうぶつの森』のスピンオフ作品という感じで、ホームデザイナーとして住人の依頼を
こなしていくという内容になります。

家具の配置や家具の種類などの自由度は圧倒的に上がりましが、それ以外の自由はないですね。
『どうぶつの森』で家のデザインを変えるのが楽しいという方にはオススメできますが、住人とのコミュニケーションや釣りなどの暮らしを楽しんでいた方にはオススメしづらい内容となっています。
自宅すらないので、本当にコーディネートだけの内容と考えた方が良いですね。

バグ等はなく、操作性にも特に不満はないので、紹介映像を見てどんなゲームか確認した上で欲しいと感じた場合に購入するのが良いでしょう。

家具の配置の自由度はかなり上がっているので、これからの『どうぶつの森』シリーズに繋げていって欲しいですね。

スポンサーリンク

どうぶつの森ハッピーホームデザイナー amiibo

3DSにamiiboカードを読み込ませることで、カードのどうぶつから依頼を受けたり、どうぶつを完成した家に招待することができます
第1弾パックは100種類のカードからランダムに3枚入ったパックが300円(税別)で発売されています。
amiiboカードはなくてもプレイに支障はありませんが、やはり欲しくなってしまいますね。
このカードを販売するというのも低評価の一つの原因にもなっています。

また、転売屋のせいでパックの値段が上がっていますが、定価は300円です。
決してぼったくりな値段で買わないように注意しましょう。
買う人がいることで転売屋が利益を得ることになります。そうすると更に転売屋が増えていくことになるので、その点も含めて買わないことを推奨します。

Amazonリンクはこちら

楽天リンクはこちら

以上で『どうぶつの森ハッピーホームデザイナー』の評価・感想についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す