サモンナイト6の発売日や声優は?マグナやアティ、ハサハも参戦

この記事は3分で読めます

サモンナイト6の発売日や声優は?マグナやアティ、ハサハも参戦

『サモンナイト6 失われた境界たち』は、『サモンナイト』シリーズ最新作となるゲームです。

PS4・PSVitaで2016年春に発売予定となっています。

そこで今回は、『サモンナイト6 失われた境界たち』のキャラやシステムなど最新情報や歴代キャラの参戦についてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

サモンナイト6 失われた境界たち

繭世界<フィルージャ>と、そこで暮らす少年と少女!

リィンバウムとは異なる世界、繭世界<フィルージャ>。
繭世界では、食料を初めとして様々な物が空から降ってくる。
この世界で暮らす少年“ラージュ”は相棒のパッチと共に、落下物を回収し日々の糧として生活していた。

ある日、普段とは違う流星のようなものがラージュの元に落ちてくる。
駆け付けた先にいたのは、リィンバウムという異世界から召喚された人物であった。

初めて出会う自分以外の人間。
ラージュは異世界からの来訪者の話に興味を持ち、リィンバウムに帰る手助を行おうと決意する。

また、そこから遠く離れた場所で暮らす少女“アム”もリィンバウムから召喚された別の人物と出会っていた。

そして、ラージュとアムは、それぞれの目的を胸に、繭世界を隔てる巨大な壁“絶糸壁”の先に異なる世界リィンバウムがあるのではと考え、お互いの存在を知らぬまま、共に絶糸壁を目指し冒険を始めるのであった。

『サモンナイト6』では、リィンバウムではなく繭世界フィルージャが舞台となります。
空から何でも降ってくるという不思議な世界で、主人公となるラージュとアムはお互いの存在も知らないとのこと。

冒険をしていく中でラージュとアムの運命は交錯し、共に冒険することとなるようですので、こういった所は非常に楽しみですね。

これまでのシリーズ同様、アドベンチャーパートとシミュレーションRPGでの戦闘パートによってゲームが展開するシステムとなるようです。

召喚技やサモンアシストなどお馴染みのシステムやプレイヤーの選択によって物語も分岐していくところも変わらないようです。
また、戦闘システムではテンポ良い戦闘を行うために、ターン制のバトルからユニット個別のターンシステムへと進化しているとのこと。

そして主人公たちが出会うリィンバウムから召喚された人間が『サモンナイト』シリーズに登場するキャラクターとなるようで、ネット上でも盛り上がっていますね。

今までのシリーズ作品はPS2やPSPでの発売だったので、グラフィック面での進化も注目したいところですね。

 

サモンナイト6 キャラクター

主人公 男 ラージュ
声優 浅利遼太
異世界、繭世界<フィルージャ>で相棒パッチと共に、空から堕ちてくる品々を拾って糧として暮らす少年。
ある日、普段とは違う流星のようなものが落ちてくる。
駆け付けた先にいたのは、初めて見る自分以外の人間であった。
その出会いがラージュを新たな運命へと導いていく。

パッチ
丸っこい形状で小さな羽が生えていている謎の生物。繭世界<フィルージャ>に数多く生息しており、ラージュが相棒にしている。体内に街がまるごと収まるような巨大な空間を持っており、ラージュは拾った品々をここに保管すると共に、寝泊まりの場にしていた。

主人公 女 アム
声優 小倉唯
異世界で相棒キルトと共に、空から堕ちてくる品々を拾って暮らしている少女。
面倒事には関わらず平穏に暮らしたいと望んでいるが、根本は世話焼きな性格なため、 なりゆきで引き返せぬ冒険へと旅立つことになる。
最初は面倒がるが、冒険の中で出会う仲間と共に過ごす日々に新鮮な発見を感じるようになっていく。

キルト

2015y10m05d_233237465
アムと行動を共にするキルトはパッチと同じく体内に様々な収集物をため込んでいる。性別はない。

スポンサーリンク

サモンナイト6 シリーズキャラクター

マグナ CV:岸尾だいすけ

異世界リィンバウムから繭世界に堕ちてきた青年。かつてリィンバウムでの「傀儡戦争」にて悪魔王メルギトスを倒した勇者。
この世界に堕ちてくる際に大切な仲間とはぐれてしまったため、護衛獣であるハサハと共に探索中にラージュと出会う。
基本はのんびり屋でややお気楽な性格だが、ラージュの良き理解者として共に冒険へと旅立つ。

ハサハ CV:ゆかな

鬼妖界の妖狐。無口で人見知りが激しいが、マグナに対しては“おにいちゃん”と呼んで懐いており、どこにでもくっついてくる。
手にした宝珠で人の心を色として透かし見ることができる他、心の中に潜りこんだり、精神にまつわる妖術を得意とするが、この世界に来た際、魔力を大きく失ってしまっている。

アティ CV: 川澄綾子

ラージュたちが冒険の途中に強力な魔力を察知し、向かった先で出会った赤毛の女剣士。
彼女もリィンバウムから繭世界に迷い込んできており、帰る方法を探している。共に旅する中で、彼女の秘めた力は、ラージュたちの行く手に立ちふさがる壁を打ち砕く助けとなる。
リィンバウムでは家庭教師として働いていたため、先生として、子供たちの世話や、悩める年少者にアドバイスすることも。

マグナ、ハサハは『サモンナイト2』からで、アティは『サモンナイト3』からの登場となりますね。
他にもシリーズキャラクターは登場するようですので、シリーズを全てプレイしている人にはかなり嬉しいですね。

こちらの画像から『サモンナイト2』、『サモンナイト4』で登場したルヴァイドの姿も確認できます。

ただ、2・3の主人公の性別が固定されているような気がするので、トリスやレックスは登場しない可能性が高いですね
召喚されるキャラクターの性別も選べると最高なんですが、流石にそこまで期待はできませんね。

Amazonリンクはこちら

楽天リンクはこちら

以上で『サモンナイト6』の紹介を終わりたいと思います。

関連記事
サモンナイトシリーズのおすすめや評価に時系列などのまとめ
サモンナイト6の評価や感想は?主人公選択やエンディングも

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 6da86ebc
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 10月6日
  2. 2016年 3月13日

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m31d_003216631
  2. 2016y01m30d_141847088
  3. 2016y01m31d_004358657
  4. 2016y07m13d_022733506
  5. 2016y06m03d_143141501

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_063037751
  2. 2016y07m13d_065039783
  3. 2016y07m13d_102336564
  4. 2016y07m13d_104425535
  5. 2016y07m13d_081409931

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー