レインボーシックスシージはシングル非搭載!オフラインやPCは

レインボーシックスシージはシングル非搭載!オフラインやPCは

『Rainbow Six: Siege(レインボーシックスシージ)』は、ユービーアイソフトから発売予定のFPSです。

PS4・XboxOneで2015年12月10日に発売予定となっています。
PC版も今冬発売予定。

そこで今回は、『レインボーシックスシージ』の最新情報やオフラインプレイについてなどをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

レインボーシックス シージ

動画はマルチプレイ対戦のものとなります。
『レインボーシックス』シリーズは、トムクランシーの小説を原作としたゲーム作品です。
前作にあたる『レインボーシックス ベガス 2』は、2008年にPS3・Xbox360・PCで発売されましたが、非常に面白い内容となっています。

『レインボーシックス』シリーズは単なるFPSではなく、プレイヤーは特殊部隊「レインボー」の一員となり、テロリストの殲滅や人質の救出をすることになります。
偵察、立案、突入という3ステップを行い、テロリストを制圧することとなり、チームワークが大切になるゲームです。

『レインボーシックス シージ』では
・GSG 9(ドイツ)
・Spetsnaz(ロシア)
・GIGN(フランス)
・SAS(イギリス)
・FBI SWAT(アメリカ)
以上5つの特殊部隊のオペレーター20人の中から一人を選び、プレイすることになります。

オペレーターそれぞれに異なる外見・能力があるため、プレイヤーは自分のプレイスタイルに合うオペレーターを探していくこととなります。

ゲームモード
5VS5のマルチプレイ対戦
1~5人で挑戦することができるテロリストハント

シリーズおなじみのテロリストハントでは
テロリストハントクラシック
爆弾解除
人質回収
人質防衛
4種類のモードが存在。

バイオテロを企てる「ホワイトマスク」というテロリスト集団が相手となり、テロリストのAIも前作からパワーアップしているとのこと。
更にマップをロードするたびに、敵の配置や天候などが変化し、毎回異なる楽しみ方が出来るようです。

マルチプレイ対戦では、一度倒されると復活することができず、どのオペレーターを選ぶのか、どのようにして戦うのかという戦術が大切になっていきます。
もちろんボイスチャットなどで連携を取れる事にに越したことはないですが、ボイスチャットが苦手な方のためにゲーム内のコミュニケーションツールも充実しているようです。

また、観戦モードも存在しており、俯瞰視点、各プレイヤーの一人称視点などを自由に観戦することができ、自分の使うオペレーターのプレイスタイルを観戦したりと様々な楽しみ方がありそうです。

スポンサーリンク

レインボーシックス シージ オフライン

基本的にどのモードも5人1組が基本となる今作ですので、オフラインやシングルプレイなどについて気になっている方も多いと思います。

・シングルプレイヤーキャンペーンは非搭載。
・テロリストハントは1人でもプレイ可能。
・海外メディアの情報でシングルプレイヤーミッション「Situations」が存在していることが判明。
ということで、ソロプレイも可能なようです。

「Situations」のシナリオは10以上はあるとのこと。
テロリストハントはNPCのサポートキャラが入ってくれるというわけではないようで、一人でプレイする場合は難易度が高めになることが予想されます。

Amazonリンクはこちら

楽天リンクはこちら

関連記事はコチラ
レインボーシックスシージの評価や感想にフレンドとのやり方は?
レインボーシックスシージのテロハントなどシステム紹介!

以上で『レインボーシックス シージ』の紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す