ブラックオプス3のマルチプレイ評価・感想やスペシャリストなど

今回は『コールオブデューティ ブラックオプス3』のマルチプレイの評価や感想について

前回はブラックオプス3のキャンペーンモードについて書きました。

本日マルチプレイを数時間ほどプレイしたので、今回はマルチプレイの評価・感想についてと今作から追加された新しいしシステムスペシャリストについてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

コールオブデューティ ブラックオプス3 マルチプレイ

結果から言うと良くも悪くもいつもの『ブラックオプス』という感じです。
発売されたばかりですが、回線も安定しており、バグもない、快適にプレイできるかどうかという問題に関しては安心して大丈夫です。
PS3の方はバグがあるということらしいですが、私はPS4でプレイしていても今のところ問題ありませんでした。

前作にあたる『コールオブデューティ アドバンスドウォーフェア』は、ジャンプ、ブーストなどでの移動のせいでジャンプゲーと呼ばれている程でした。
敵を殺してもすぐに後ろから殺されたりと立ち回りがほとんど意味を成さなかったため、マルチプレイが面白いとは言えなかった
ですね。

今作でもジャンプなどありますが、ただの移動手段の一つという感じですので、ジャンプゲーにはなっていません。

逆に劇的に変化している部分もないため、目新しい部分はスペシャリストぐらいでしょうか。
今までの『ブラックオプス』シリーズで楽しめていた方は十分楽しめる内容に仕上がっていますね。

次に今作で追加されたスペシャリストについて書いていこうと思います。
『コールオブデューティ』のマルチプレイでは、今までクラス作成からの武器等とスコアストリークを自分で選択していました。
『ブラックオプス3』では、更にもう一つスペシャリストを選択することになります。

スペシャリストでは、9種類の個性的なキャラクターが存在しています。
それぞれのキャラクターに
・アビリティ
・ルックス
・パーソナリティ
・ボイス
が設定されており、誰か一人を選んでプレイすることになります。

初めに選べるのは4種類のスペシャリストとなり、レベルが上がるにつれて新しいスペシャリストをアンロックできるようになります。
初めに選べるスペシャリストも武器等と同じくアンロックさせる必要があります。

スポンサーリンク

開放したスペシャリストはいつでも変更可能になるので、自分にあったスペシャリストを探す楽しみもありますね。

スペシャリストには特有の外見やボイスが存在していて、それぞれのスペシャリストの過去なども見ることができます。
選んだスペシャリストで様々な任務をクリアすることで、コスチュームなどを獲得し、変更することも可能です。

そして一番重要なのがそれぞれのスペシャリストに用意されているアビリティ・武器ですね。
スペシャリスト毎に用意されている武器やアビリティの中から一つを選択して装備することになりますが、それぞれ強力な武器やアビリティになっているので、使いこなすことで対戦を有利に進められることでしょう。

武器・アビリティ共に対戦中に右下のゲージが溜まった段階でR1とL1同時押しで使用することができます。

 

コールオブデューティ ブラックオプス3 スペシャリスト

Ruin(ルイン)
Outrider(アウトライダー)
Prophet(プロフェット)
BATTERY(バッテリー)
Seraph(セラフ)
Nomad(ノーマッド)
Reaper(リーパー)
Spectre(スペクトラ)
Firebreak(ファイアブレイク)

関連記事
CoDブラックオプス3のキャンペーンモードの評価や感想

以上で『ブラックオプス3』の評価・感想についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す