We Happy Fewの発売日やPS4版は?内容やゲームプレイ動画も!

一人称視点のサバイバルアドベンチャーゲームとして発売される「We Happy Few」

薬物を服用している事が原因で、無理やり躁状態にされている町の住人に気付かれないように脱出するのが目的という、少し変わったゲームです。

そこで今回は、「We Happy Few」の発売日やPS4版の発売に加え、ゲームプレイ動画も公開されているので内容についても調べてみました。

スポンサーリンク

We Happy Fewの発売日や対応機種は?

「We Happy Few」対応機種はPC/Xbox One
今のところPS4での発売はないようです。

2016年の7月26日に海外で、PCではアーリーアクセス版、Xbox LiveではXbox Preview版が発売予定となっています。

国内でも7月27日にPC版が配信予定ですが、現時点では日本語化に対応していないとのこと

なので、購入を考えている方は日本語化に対応してからの方が良いかもしれませんね。

 

We Happy Fewのストーリーは?

2016y07m05d_022017892

本作の舞台は第2次世界大戦で、「イギリスがドイツに降伏した」という事実とは異なる歴史を舞台にしています。

その中の田舎町「ウェリントン・ウェルズ」が舞台となっていますが、登場するイギリス国民は薬物「Joy」の服用により躁状態になっていて、主人公は薬を止めることで疑問を持ち始めるというもの

※躁状態とは「うつ状態」の対極にある症状で、特に何もない状況でも異常に気分の高揚した状態が続き、幻覚や妄想が出現する事もある症状です。

主人公は薬を偶然止める事で正気に戻り、様々な事に疑問を持ち始め、薬物を止めた事を他の住人に気付かれないように町を脱出するのが本作の目的となっています。

スポンサーリンク

We Happy Fewのゲーム内容は?

今作ではローグライク要素が含まれているようで、
・マップがプロシージャルに自動生成
・睡眠・空腹・のどの渇きなどのステータスを一定時間ごとに回復させる
というような要素があります。

マップの自動生成というのは、ゲームを始めるたびにマップがランダムに生成されるというもの

プレイヤーは「ウェリントン・ウェルズ」を脱出するために食料や武器を集め、マップの各地に存在するクエストをクリアしていくのが目的となります。

住人は常にプレイヤーを監視していて、不審な動きをすれば囲まれたり、警察に通報されてしまうので慎重に行動することが重要になっているようですね。

ゲームプレイ動画を見ていると、雰囲気的には「スカイリム」「ファールアウト」に似ている気もします。

ただ、自由度に関して言えばどうなんでしょうか

それと、日本語版のリリースが発表されていないのも気になりますね。

以上、「We Happy Few」の紹介でした。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ