東亰ザナドゥeX+の発売日や追加要素は?前作との違いや評価も

東亰ザナドゥeX+の発売日や追加要素は?前作との違いや評価も

日本ファルコムが2015年9月30日に発売したアクションRPG「東亰ザナドゥ」

発売されてから約1年が経過して、ネット上では「東亰ザナドゥ」の続編が期待されていましたが、2016年9月に「東亰ザナドゥeX+」の発売が決定しています。

アフターエピソードも追加されているのでファンにとっては嬉しいですね。

そこで今回は、「東亰ザナドゥeX+」の発売日や対応機種に加え、前作の評価や追加される新要素などについても調べてみました。

スポンサーリンク

東亰ザナドゥeX+の発売日や対応機種は?

「東亰ザナドゥeX+」の発売日は2016年の9月8日

対応機種はPS4のみとなります。
PSvitaでも発売されるのかと思っていたので少し意外でした。

 

東亰ザナドゥeX+の前作との違いや新要素について

そして、一番気になるのが前作に加えられる新要素ですね。

まず追加要素として、
・主人公以外の適格者から綴られるサイドストーリー
・本編ストーリークリア後の物語であるアフターストーリー
・聖霊教会所属の「白装束」がプレイアブルキャラとして参戦
・「タイムアタック」と「ボスラッシュ」モードの追加
・vita版最高難易度の更に上の難易度「カラミティ」の追加
・自室に家具を飾る「家具コレクション」を追加
・その他、新グリード&新ダンジョンを多数追加
と数多くの新要素が追加されています。

本編クリア後の「アフターストーリー」は“大ボリュームの新たな物語”とのことなので、前作プレイ済みの方でも充分楽しめる出来になっているのではないでしょうか

サイドストーリーも白装束の「白き影」や、リオンの「決意の翼」など、物語を深く知れるようなストーリーが多数追加されているみたいですね。

「家具コレクション」は、移動メニューに新たに「コウの家」が追加され、プレイ中に入手した家具を持っている状態で訪れると自動的に設置されます。

特定の家具を設置する事により、自室に知り合いが訪れ「特殊イベント」を見ることも出来るんだそうです。

「タイムアタック」は、ストーリー中に登場するボスの最速撃破、「ボスラッシュ」は全ボスとの連戦に挑戦する事ができるオマケ的な新要素みたいですね。

そして、PS4版になることでフルHD&フレームレート60fps化

新たなエピソードによる新ボス&新ダンジョンの追加など、数多くの新要素が含まれているので期待できそうです。

スポンサーリンク

東亰ザナドゥの評価は?

では、最後に「東亰ザナドゥ」のネット上の評価を調べて見ました。

悪かった点
・ストーリーが微妙でキャラクターに個性がない
・↑どのキャラクターも似たような発言ばかりする
・主人公が典型的なやれやれ系な性格
・モーションが酷い
・軌跡シリーズのシステムにそっくり
・萌えやギャルゲー要素がある

良かった点
・アクションRPGとしての出来は良い
・ファルコム作品をプレイしたことのない人なら楽しめる
・物語終盤の展開は面白かった

ネット上での評価は賛否両論あり、良くも悪くも普通でプレイしている時は楽しめるけど人にはオススメ出来ないというような声も多くありました。

学園モノということでペルソナと比較され「劣化版ペルソナ」と称される事もあるようですね。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、「東亰ザナドゥeX+」の紹介でした。

スポンサーリンク

コメントを残す