ドラゴンボールゼノバースキャラクリしたキャラでトランクスと過去へ

「ドラゴンボール ゼノバース」(PS4、PS3、XBOX360、XBOXONE)は、自分の作ったオリジナルキャラクターが活躍するストーリーとなっている。

家庭用ゲームドラゴンボールシリーズは、これまで25年以上にわたって展開されています。

その都度進化していっている格闘ゲームの最新作となる「ドラゴンボール ゼノバース」ですが、今回はどのようなシステムになっているのでしょうか。

ドラゴンボールゼノバースの評価・感想やキャラ一覧も

発売されたので評価や感想をまとめました。良ければ見ていってください。

スポンサーリンク

PV第1弾

追記:申し訳ないですが動画消されてしまいました。

第1弾PVでは、ドラゴンボールおなじみの敵キャラクターたちとのバトルが確認できます。

PS4でのPV、バトルシーンなどを見ても前作より格段に進化していますね!

今までもたくさん発売されてるドラゴンボールシリーズですが、最近発売された「BATTLE OF Z」や「アルティメットブラスト」などの評価は正直言って低いです。

「レイジングブラスト」や「スパーキング」などは、評価も高く、私もとても楽しくプレイしていましたが、今回のバトルシステムがどのようなものになるのかも気になるところですね。

 

PVで登場した謎のキャラクター

では、PVの最後に登場した謎のキャラクターについて書いていきます。

このカプセルコーポレーションのロゴが入った衣装を着ている謎のキャラクターだが、これは、プレイヤーのオリジナルキャラクターとなっているらしいです。

プレイヤーはオリジナルキャラクターを作成でき、種族、性別、身長、性格など細かい設定を決めることができる。

技も種族ごとにあり、その中から選べるようになっているとのこと、今のところ明らかにされているのは地球人、魔人、ナメック星人の3種族ですが、サイヤ人や人造人間などもあるのではないか期待が膨らみます。

地球人

魔人
ナメック星人

魔人がかなりカッコいいのでGood。ドラゴンボールは女性キャラクターが少ないうえに弱いキャラクターばかりなので、性別も決められるのはうれしいです。

ナメック星人は女にしたらどんな感じになるのかも気になるところですね。

スポンサーリンク

そして、この作成したオリジナルキャラクターは、トランクスによって未来から召還されたという設定になっています。

色々な記事を見ていると、このPVに出てきていたキャラクターとプレイヤーが作成するオリジナルキャラクターが同一のものなのかはよく分からないですが、どちらにしろ、プレイヤーはトランクスのナビゲートの元、ドラゴンボールのすべての歴史が保管されているという「核蔵庫」から過去に介入することができるらしいです

つまり今までのドラゴンボールとは違う介入型アクションゲームということですね

公開されているスクリーンショットを見ても様々な過去に介入していることが分かります。

シチュエーションにより、バトル参戦人数も変わるとのことです。

さらに、オンラインを介しての、プレイヤーキャラクターが集まる街「トキトキシティ」の存在も公開されました。

まだ人数は調整中ですが、最大で100人ほどのオリジナルキャラクターが集まることも。

そこで、バトルしたり、コミュニケーションをとったりと楽しめるようになっています。

これだけの新機能があるので、とても期待できる作品となるのは間違いないですね。

しかし、バトルシステムによっては、駄作となる可能性も十分にありえるのでそこが心配
Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

関連記事はコチラから
ドラゴンボールゼノバースの最新情報まとめ!新キャラやオンラインも
ドラゴンボールゼノバースのカスタマイズやGTキャラに最新PV
ドラゴンボールゼノバースのGTや新キャラなど最新情報まとめ!

以上、「ドラゴンボールゼノバース」の紹介でした。

スポンサーリンク

コメントを残す