PS4サマーレッスンのゲームに批判?開発の可能性も?動画あり

恋愛シミュレーション『サマーレッスン』

『サマーレッスン』とはソニーが開発する恋愛シミュレーションゲーム。

バンダイナムコゲームスが9月1日に開催された「東京ゲームショウ2014」で発表されました。

この作品は「プロジェクトモーフィアス」用デモソフトと呼ばれているもので、
PS4対応のVRヘッドセットを装着すると、視覚が360度に広がって、疑似体験ゲームを味わうことが出来る。

プロジェクトモーフィアスの内容や発売日、価格などは?情報まとめ

しかし、この作品は海外からの批判の声が少なくない。

そこで今回は、このゲームの内容や、海外からの反応などについて調べてみました。

スポンサーリンク

『サマーレッスン』とは?

『サマーレッスン』とはどんなゲームなのか?
というのは動画を見ればだいたい理解できるかと思います。

簡単に説明すれば、恋愛シミュレーションゲームです。

しかし、普通の恋愛ゲームと違うのは、ヘッドセットを装着してプレイするゲームになっていて、
女子校生が本当に近くに存在しているかのように、感じることが出来るようです。

女子高生の方も、プレーヤーを認識しているようで際どい部分を見ていると
手で隠したり、恥ずかしがることもあるとか

女子校生とのやりとりには、頷き、首を振るなどで質問に答える形になっているみたいですね。

その他にも女子校生をじっくり鑑賞するシーンがあるようで、その点が批判の的になっているのかもしれません。

 

サマーレッスンの制作チーム

このゲームの制作チームは、格闘ゲームで有名な『鉄拳』シリーズの制作チームが手がけているとのこと

『サマーレッスン・プロジェクト』を率いているのは、『鉄拳3』以降、
『鉄拳』シリーズのディレクターを務めてきた原田勝弘さん。

原田さんは「ミスター鉄拳」などとも呼ばれていますね。

スポンサーリンク

 

海外の反応

この作品に海外では「当惑する内容」「女性に対する誤った印象を与える」
といった非難の声が大きいようで、他にも

いやらしすぎるwwwwwww
あははは!これでまた、日本の出生率が減ったな!
さて、今回は何人の日本人がこのバーチャル彼女と結婚するのやらwwww
日本人はどうしてもスカートの下から女子高生をのぞきたいらしいwwwww
もう本物の嫁なんかいらないんじゃね?

などなど、
しかし、私自身もこの作品は非難されてもおかしくはないと思います

その他にもゲームユーザーの半分は女性が占めているのにも関わらず
男性ユーザー向けゲームが多すぎるなどの声もありました。

「アサシンクリード」に対しても、女性の主人公がいなかったことで批判の声があったとか

ですが、この作品が製品版として完成するのかどうかはまだわからないようです。

技術デモにとどまってしまうのか、消費者向けに製品が販売されるのか、これからの発表に注目ですね。

 

追記

反響が大きいため、東京ゲームショウの出展は取りやめになっていしまいましたね。

その理由に透明人間になって女の子を眺めるゲームだと

勘違いしている人も多いそうです。

しかしサマーレッスンの開発を経てこれからの方針に

VR空間で友達と一緒に遊んでいるような感じの出せるコンテンツなども

開発しようと考えているそうですので、非常に楽しみです。

それと気になるサマーレッスン自体の開発ですが開発に携わった原田勝弘さんは

サマーレッスンに関しては、サマーレッスンだけで成立するものに仕上げたいですね。AIとコミュニケーションして、AIを育てて、毎日反応が変わる。キャラクターも女性だけではなく男性もいて、極端な話、クマでもいいですよね。

とインタビューで答えているため『サマーレッスン』として発売する可能性は高いでしょう。

期待して待ちましょう!

スポンサーリンク


3 Responses to “PS4サマーレッスンのゲームに批判?開発の可能性も?動画あり”

  1. 匿名 より:

    批判してるのは、ほんの一部のユーザーだけじゃないですかね?
    現にラブプラスなんて話題になりまくってましたし。
    外人達が日本のこの手のゲームを批判してるなんて放っておいていいと思いますよ?
    私ら日本人だって、だいたいの人は外国のキャラの顔が濃ゆいゲームとかって嫌いな人が多いのも事実ですし・・・。
    UOなんて、キャラの顔が濃ゆい!ってだけでプレイするのやだって言われましたし。

  2. みっちー より:

    これは未来の技術だ
    これは未来の技術への先駆けとなるかもしれない!

  3. 匿名 より:

    外人が批判すると正義なんですかねぇ

コメントを残す

サブコンテンツ