地球防衛軍4.1は2015年PS4で発売予定!新要素や前作の評価は

この記事は3分で読めます

地球防衛軍4.1は2015年PS4で発売予定!新要素や最新情報

20140928-155002.jpg

PS3で発売された『地球防衛軍4』のバージョンアップ版である『地球防衛軍4.1』が2015年に発売される。

地球防衛軍シリーズは地球を侵略する巨大生物やガンシップと戦うアクションゲームだ。

そこで今回は『地球防衛軍4.1』の親要素や前作の評価などを取り上げていこうと思います。

ちなみに『地球防衛軍4』は『地球防衛軍3』の続編であり、3から8年後のストーリーとなっている。『地球防衛軍3』は『THE地球防衛軍』のリメイクで『地球防衛軍4』は『THE地球防衛軍2』のリメイクでもあるので『地球防衛軍3』から始めても問題はない

地球防衛軍4.1の評価・感想やDLC武器の情報も

発売されたので、評価の方をまとめておきました。

スポンサーリンク

地球防衛軍3

612VEpetCyL._SL500_AA300_ 61k4FAC5UIL._SL500_AA300_

2013年にその存在が確認された地球外生命体「フォーリナー」は、2017年、大船団を率いて地球へと飛来、侵略戦争を開始した。

2015年に設立された「地球防衛軍EDF)」の特殊遊撃隊「ストーム」傘下の一小隊「ストーム1」の隊長「ストームリーダー」は、他の隊員達と共に、フォーリナーの地球侵略に命がけで立ち向かう。

地球防衛軍4

8175eG065nL._AA1173_

2017年、人類は地球外生命体「フォーリナー」と接触した。巨大生物や未知の科学技術を有する巨大破壊兵器によって地球侵略を開始したフォーリナーに対し、対抗する「地球防衛軍(EDF)」は壊滅寸前にまで陥る。 しかし、EDFの日本支部残存部隊が実施した反攻作戦において、特殊遊撃隊「ストーム」傘下の小隊「ストーム1」の小隊長「ストームリーダー」による捨て身の攻撃によって、フォーリナーのマザーシップが撃墜されたことにより、彼らは地球から撤退していった(ここまで地球防衛軍3)。

その後の1年をかけた掃討作戦により、アリゾナにて最後の巨大生物が倒され、フォーリナーとの戦いは終わりを告げたかに見えた。

それから7年後の2025年6月28日。フォーリナーが残したテクノロジーを取り入れながら復興を進める人類の前に、地底で密かに繁殖を進めていた巨大生物の群れが再び姿を現す。それに対抗するのは、フォーリナーのテクノロジーを糧に更なる強化を遂げたEDFだった。

 

過去作品の評価

まず『地球防衛軍3』ですがXbox版もvita版もどちらも良いですね。特にvita版は非常に高評価となっています。Xbox版は前作までの『THE地球防衛軍』が2100円のSIMPLEシリーズの作品だったため、フルプライスとして発売された『地球防衛軍3』での新要素がそこまでなかったために少し評価が下がっているなあという程度です。

そしてvita版では『地球防衛軍4』で登場するためまだ3では登場しないはずのベイルウィングが使用できるIF編が追加された他にオンライン協力プレイも追加されたので完全版と言えるでしょう。今からプレイするなら断然vita版をオススメします。

ベイルウィングとは飛行用ウィングを装備し空中での戦闘が可能な降下翼兵のこと

c20120712_edf3p_02_cs1w1_953x1280 c20120712_edf3p_25_cs1w1_720x

 

次に『地球防衛軍4』の評価ですが処理落ちがひどいせいで悪いです。ゲームの内容自体は良いのですが、後半に入ると処理落ちが頻繁に起こったりするとの声がたくさんあります。ただオフラインでプレイする上ではそこまでのフリーズはなく快適にプレイできるでしょう。

なので『地球防衛軍4.1』では当然フリーズに関する問題は改善されるでしょうから良作になることが期待できます。

スポンサーリンク

 

『地球防衛軍4.1』 新要素

PVにもあるように今作は巨大生物VS巨大ロボが目玉となるでしょう。

怪生物エルギヌス

地球防衛軍4.1_20140901085120

深海より出現した謎の生命体。フォーリナーが宇宙から持ち込んだ生命体という説が有力ではあるが、地球の生物が持つ特徴も見られることから、その正確な正体はわかっていない。凄まじい生命力を持っており、これまで種々の攻撃が試みられたものの、エルギヌスを傷つけることはできなかった。

歩行要塞バラム

地球防衛軍4.1_20140901080628

歩行要塞バラムは、EDFが誇る移動要塞X4のスモールタイプ。小型とはいえ全長は50メートルをこえる。人型となったことで、あらゆる地形での戦闘が可能 となった。巨大生物殲滅作戦において、移動拠点として運用されるはずだったが、諸々の問題から計画は中断。武装の搭載がおこなわれないまま放置されていた。しかし、怪生物エルギヌスの侵攻を阻止するため、未完成ながら急遽作戦投入が決定。あわただしく武装が搭載され、戦地へと送られることとなった。

この巨大怪物をプレイヤーは巨大ロボを操作して倒すこととなるわけだがこれこそが今作最大の注目ポイントとなる。

地球防衛軍4.1_20140903024127

体験版によるとL1R1でパンチ、L2R2でキックとなるようだが移動速度が遅いため爽快感に欠けるとのことらしいのでこの新要素が良いものとなるかはまだわからないですね。

この巨大生物のように『地球防衛軍4.1』では『地球防衛軍4』では明かされなかった封印されたエピソードが追加されるようだ。

他の新要素は不明だが続報に期待したい。

 関連記事↓

地球防衛軍4.1の発売日や最新情報に初回特典やフォーリナーも

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y01m19d_002459409
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 2月3日

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y06m03d_143803185
  2. 2016y01m31d_001855652
  3. 2016y07m12d_025940656
  4. 2016y01m30d_163507951
  5. 2016y06m03d_145454469

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_064117956
  2. 2016y07m13d_104425535
  3. 2016y07m13d_082251357
  4. 2016y07m13d_065828546
  5. 2016y07m13d_142919125

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー