ソウルサクリファイスのゲーム内容や評価、デルタの新要素のまとめ

この記事は3分で読めます

ソウルサクリファイスのゲーム内容や評価、デルタの新要素のまとめ

『ソウルサクリファイス』はPSVitaで、2013年3月7日に発売されたゲームです。

ジャンルはアクションゲームで、4人での協力プレイが可能となっており
オンラインにも対応しています。

キャッチコピーは「超魔法バトルアクション、誕生。」ということで
プレーヤーは魔法使いとなり、魔法を使い敵と戦うことになります。

今回はそんな『ソウルサクリファイス』の内容や評価、リニューアル版の
『ソウルサクリファイスデルタ』についてなどをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ソウルサクリファイス

ソウルサクリファイス

強大な魔法使い『マーリン』に捕えられた主人公は、生贄に捧げられる順番を待っていた。そんなある日、喋る魔道書(リブロム)と出会う。リブロムには『ある魔法使い』の日記が記されており、その日記の内容を実際に体験できるという力があった。主人公は自らの運命を変えるために、リブロムを通して『ある魔法使い』の魔物との戦いの記憶を追体験する。

プレーヤーキャラクターはキャラメイクにより自分だけのキャラが作成可能です。
そしてこの作品の特徴であるのが、生贄と救済のシステムと2種類の魔法です。

瀕死の魔物や仲間に近づくと、生贄か救済の二択を迫られます。
生贄を選んだ場合
魔物だと供物の使用回数の回復
仲間だと生贄魔法「グングニル」発動
対象の「魂」の入手
魔力EXPの獲得
などが可能です。

救済を選んだ場合
魔物だと自身の体力の回復
仲間だと自身の体力を半分与えて復活
対象の「気」の入手
生命EXPの獲得
などが可能です。

ソウルサクリファイス

また生命LVか魔力LVのどちらを上げるかでプレーヤーの姿にも影響を及ぼします。
仲間を生贄にばかりする人だとバレてしまう可能性も。

次に2種類の魔法「供物魔法」と「代償魔法」についてですが
「供物魔法」は
所持している供物を捧げることで発動できる魔法で戦闘において基本となる魔法です。

「代償魔法」は
自身や仲間を犠牲にすることで発動できる強力な魔法です。

ソウルサクリファイス

敵である魔物も個性的なものばかりです。

 

 

ソウルサクリファイス デルタ

そしてリニューアル版である『ソウルサクリファイス デルタ』は2014年3月6日に発売されました。
この作品は前作の内容を完全収録しているほか、新しい魔物に魔法、ストーリーなどを追加や
プレイヤーの声などからグラフィックス、モーション、AIなどをすべて再調整しているとのことです。
もちろん前作からの引き継ぎも可能です。

 

デルタでの進化点

動画はデルタのストーリートレーラーです。
デルタのストーリーで、プレーヤーは3つの組織「アヴァロン」「サンクチュアリ」「グリム」から
どれかに所属することとなります。
3つ目の組織「グリム」がデルタのストーリーでは重要な役割を持っており
グリム側の魔法使いを生贄にすることで発動できる「ユグドラシル」や
生贄と救済のほかに、第3の選択として運に任せ、結果がどうであれ生命EXPと魔力EXPを得るという選択も可能になった。

新しい魔法である「寄生魔法」や「地面隆起」のほかに、魔法連携やボスカウンターなども加わり
戦闘がより楽しくなっています。

今作では「グリム童話」を中心に、新しい魔物やマップが追加されています。

倒した魔物を救済することで人間に戻し、仲間にしクエストに同行できましたが
そのNPCが大幅に強化されました。

ソウルサクリファイス

他にも新キャラクターの追加やキャラクターエディット機能の充実
オンラインでの勢力間の争いなどの機能も加わっており、前作と比べ大幅にグレードアップしています。

 

ソウルサクリファイス 評価

『ソウルサクリファイス デルタ』が非常に素晴らしいです。
ストーリーやBGMが特に良く、ボリュームもあるので長く楽しめる作品です。
ストーリーが良いですね。
また無料の大型アップデートなどサービスもいいので、アクションゲームをやりたい人にはとてもオススメの作品です。

 

 

今回は以上で紹介を終わりたいと思います。
討鬼伝やゴッドイーターとのコラボなどまだまだ盛り上がっている作品なので
まだまだ楽しめる作品だと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_144056723
  2. 2016y07m12d_025940656
  3. 2016y01m30d_145927302
  4. 2016y07m13d_022733506
  5. 2016y01m31d_001855652

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_065828546
  2. 2016y07m13d_082055907
  3. 2016y07m13d_081850186
  4. 2016y07m13d_075850554
  5. 2016y07m13d_081409931

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー