ウィッチャー3ワイルドハントの発売日や最新情報に過去作についても

この記事は3分で読めます

ウィッチャー3ワイルドハントの発売日や最新情報に過去作についても

ウィッチャー3

『ウィッチャー3ワイルドハント』は、スパイク・チュンソフトから
2015年2月24日に発売が予定されているオープンワールドのアクションRPGです。

発売はPC・XboxOne・PS4です。

海外では今一番注目されているRPGとも言われていますね。

追記:「ウィッチャー3」が発売されたので評価や規制内容についてまとめてみました。
ウィッチャー3は高評価で神ゲー!レビューや規制にDLCも!

そこで今回は『ウィッチャー3』の最新情報や過去作についてなどをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ウィッチャー3 ワイルドハント

ストーリー
この世界にはモンスターと戦うために数多の試練を乗り越えた「ウィッチャー」と呼ばれる者たちがいる。
その中に伝説と謳われる男がいた。

リヴィアのゲラルト。またの名を「白狼」。

王殺しの汚名を返上し、政治的な駆け引きから解放されたゲラルトは、北方諸国とニルフガード帝国が雌雄を決する大戦を行うさなか、行方不明になったかつての恋人イェネファーと養女シリを捜す旅に出る。

一歩ごとに迫る、ワイルドハントの気配を感じながら。

「ウィッチャー」シリーズは、ポーランドの小説をベースにしているRPGです。
後に紹介しますが、2007年に『The Witcher』が発売され、『ウィッチャー2』が2011年に発売されました。

そして今作は、前作の35倍のフィールドとなっているようです。

さらに国内版はフルローカライズとなり、日本語ボイスで楽しめます。
ストーリー重視の内容となっているので、前作をプレイしているに越したことはないですが、作品毎にストーリーは完結するため、前作未プレイの方でも楽しめるようになっています。

さらにキャラクターや世界観を解説するコンテンツもあり、新規ユーザーが入りやすいようにしているようなので安心ですね。

 

『ウィッチャー3 ワイルドハント』 ゲーム内容

ウィッチャー3

この作品は、オープンワールド型アクションRPGとなっており、馬や船を使っての移動も可能になっています。

前作より遥かに広くなった今作では、馬を使いマップの端から端へ一直線に移動するのにも1時間以上かかるほどだそうです。

プレイヤーの行動により、ストーリーは分岐していきます。

ウィッチャー3
戦闘においてはリアルタイムのアクション重視となっており、罠やオブジェクトを使っての戦い方もあるようです。
剣術の他にも「印」と呼ばれる魔法による攻撃も可能です。

剣による戦闘では、従来と同じで2本の剣を使い分けることになり
銀の剣は対モンスター用となり鋼の剣は対人用となります。

他にもクロスボウなどの攻撃手段もあるので、様々な戦い方がありそうですね。

先程記述したとおり、日本語対応となるが、英語音声への切り替えも可能になるようなので、前作からプレイしている人も安心です。

プレイ時間はメインストーリーで50時間程で、サブストーリーも含めると100時間を超えるほどのボリュームとなっているようです。

他にもミニゲーム要素などがあるのでやり込み要素は十分ありそうです。
「グウェント」と呼ばれるカードゲームにも力を入れているようで、プレイヤーは各地でカードを見つけデッキを組んで、NPCとバトルすることができるようです。
このカードゲームは、開発者も勧めているほど完成度の高い内容となっているようなので、楽しみですね。

ゲラルトには、剣・印・錬金の3つの成長要素があり、どれを成長させるかでストーリーにも関わってくるようです。
というのも育てた要素によって、新たな選択肢が選べるようになったりもするからです。

ウィッチャー3

また「ウィッチャー」シリーズには、アダルト要素もあるわけですが、日本語版では多少なりとも規制はされそうですね。
PC版では規制されないようです。
スポンサーリンク

 

『ウィッチャー3 ワイルドハント』 キャラクター

ウィッチャー3

ゲラルト CV山路和宏

ウィッチャー3

イェネファー CV田中敦子
ゲラルトの元恋人

ウィッチャー3

シリ CV沢城みゆき
ゲラルトの養女

ウィッチャー3

エムヒル皇帝 CV土師孝也
ニルフガード帝国の皇帝

ウィッチャー3

エレディン CV秋元羊介
「ワイルドハント」の王

 

『ウィッチャー』 過去作品

ウィッチャー

まず2007年に発売された一作目『The Witcher』は、PC版のみです。
PCにみの発売だったにも関わらず、120万本以上の売り上げを記録した名作です。

ウィッチャー

『ウィッチャー2』は、日本語にも対応し、PCとXbox360で発売されました。
こちらは前作からさらに進化し、100を超えるメディアワードを獲得しています。

シリーズ累計は500万本以上とのことなので、かなりの人気ですね。

ストーリーが気になる方は、発売されるまでの間にプレイしてみてはどうでしょうか。

 

 

『ウィッチャー3』はかなり面白そうなので、期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. title
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y07m13d_011734021
  2. 2016y01m31d_001855652
  3. 2016y06m03d_144438170
  4. 2016y01m31d_005904789
  5. 2016y06m03d_143803185

オススメ作品

  1. 2016y01m19d_035322042
  2. 2016y07m13d_081850186
  3. 2016y07m13d_230230076
  4. 2016y07m13d_231003979
  5. 2016y07m13d_065039783

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー