コールオブデューティーAWの評価は?ゾンビモードはDLCで

コールオブデューティーAWの評価は?ゾンビモードはDLCで

『コールオブデューティーアドバンスドウォーフェア』は、2014年11月13日に発売された「コールオブデューティー」シリーズ最新作です。

吹き替え版は12月4日に発売が予定されています。

コールオブデューティーアドバンスの内容や特典武器にゾンビの有無は
コールオブデューティーシリーズまとめ!順番や評価、関連性も

舞台が近未来ということで、戦闘システムなどが一新された今作ですが、ネットでの評価はまあまあいい感じになっていますね。

そこで今回は、『コールオブデューティーアドバンスドウォーフェア』の評価やゾンビモードがDLCで配信されるという情報についてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

『コールオブデューティーアドバンスドウォーフェア』 評価

まず、様々なレビューを見ていった結果の総合的評価としては、新しい試みとしては成功していますが、人によっては合う人、合わない人が分かれてしまう作品といった感じでしょうか。

 

キャンペーンモード
最近では「コールオブデューティー」といえば、マルチプレイみたいな感じになっていますが、今作のキャンペーンモードは中々楽しめます。
やはり最大の特徴としては、強化外骨格「エクソスケルトン」の存在と言えるでしょう。
これによりスピード感のあるプレイがとても良い感じに仕上がっています。
ただキャラクターに魅力が少なかったように感じました。

メインプラットフォームがPS4とXboxOneというだけあって、グラフィック面はかなりの高クオリティになっています。
従来の指示に従いつつ進めるスタイルは変わっていませんが、強化外骨格のおかげで、映画のような演出が更に向上していますので、プレイする価値はあるでしょう。

 

マルチプレイ
まず第一に挙げられる悪い面であるのが、ラグやバグです。
ただ、こういうものはオンラインメインのゲームが発売すると、高確率で起こる現象なので仕方ないことでしょう。
これに関してはアップデートを待つしかありません。

スポンサーリンク

良い面では、やはりスピード感のあるバトルです。
前作から比べ、打ち合いが楽しい作品となっています。
しかし、機動性に優れた本作品では、アサルトライフル以外が使い勝手が悪くなってしまっているという点や移動方法にジャンプが加わっているために、運の要素が高くなってしまっているので、FPSが得意な人や戦略性のある戦いがしたい人にとっては、ストレスの溜まるゲームになってしまっています。

「Exo Survival」は、ゾンビモードなどと変わらず普通に楽しめます。

と悪い点が多く書いてしまったようですが、作品全体として見ると良作です。
以前までの「コールオブデューティー」シリーズからは、だいぶ変わってしまっているので、そこら辺を気にしない方であれば、ほぼハマれる内容ですので、購入を迷っている方は一度プレイしてみることをオススメします。
コールオブデューティーは、売値も下がりづらいですしね。

コールオブデューティーAWの購入はコチラから

 

『コールオブデューティーアドバンスドウォーフェア』 ゾンビモード

様々な憶測が飛び交っていた今作でのゾンビモードですが、DLC経由でのアクセスが可能ということが判明しました。
ゾンビモードに関しての詳細は、後日公開ということなので今は待ちましょう。

 

DLCということに批判の声も少なくないですが、作品としては完成していると言える作品なので、納得できる形だという意見も多いですね。
わたしとしてもゾンビモードがあるというだけで嬉しいので、あまり気にはしませんね。

以上で評価やゾンビモードについてのまとめを終わりたいと思います。
ゾンビモードの詳細が公開されたら追記していこうと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ