常盤貴子の現在は?旦那は長塚圭史!子供は?元カレ情報やドラマ出演も

常盤貴子さんといえば、1993年にドラマ『悪魔のKISS』で女子大生役を演じ、注目を浴びました。

その後は『流転の王妃・最後の皇弟』『愛していると言ってくれ』などの大ヒット作にも出演しています。

現在、年齢が40代を迎えましたが、40代とは思えない美しさがネット上では話題になっているみたいですね。

そして、NHK連続テレビ小説「まれ」に出演するということで、常盤貴子さんの旦那や子供、元カレなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

常盤貴子のプロフィール

本名:長塚 貴子
生年月日:1972年4月30日
出生地:神奈川県横浜市
血液型:A

1990年代に数多くのテレビドラマに出演し、主役級の役柄も数多く演じていることから「連ドラの女王」なんて呼ばれています。

『20世紀少年』にも出演した経験を持っている常盤さんですが、常盤さんは漫画『20世紀少年』の大ファンらしく、
出演オファーが来たときは大変喜んだとか

 

元カレは松本人志!

常盤貴子さんの元カレが松本人志というのは有名ですね。

熱愛報道がされたときは、ゴールイン間近なんて言われていたらしいですが、
常盤さんのほうが、松本さんの女癖の悪さに愛想を尽かしてしまったそうです。

別れを切り出したのは常盤さんの方で、松本さんの方はその後も常盤さんに未練があった様子でしたね。

 

現在の旦那は長塚圭史

常盤さんの旦那は劇作家で俳優の長塚圭史さん。

二人は6年半の交際の後、2009年10月に結婚されています。

主に劇作家、演出家として活動されていますが、
俳優としても、映画などに出演しているようですね。

映画『tokyo.sora』で、高崎映画祭新人男優賞を受賞するという経験もお持ちです。

スポンサーリンク

 

常盤貴子に子供は?

常盤さんと長塚さんは、結婚されてから結構な年月が経っていますが、
まだ子供はいないようです。

結婚当初は子供が欲しいようなことを言っていたみたいですが・・・

2012年に長塚さんと、女優の真木よう子さんとの不倫報道がされました。

記者によると、他の女性とのツーショットもよく目撃されているらしく、
常盤さんも長塚さんの女遊びには無関心になっているとの情報もありました。

これから先も、妊娠のお知らせを聞くことはないかもしれませんね。

 

常盤貴子が朝ドラに出演

朝ドラ「まれ」に出演することが決定した常盤さん。

今作品のヒロインである希(まれ)の母親役を演じるようです。

ちなみに、父親役は大泉洋さんが演じるみたいですね。

放送日は2015年3月30日から、NHKで放送だそうです。

現在も美しいと評判の常盤さんですが、男運がないのか、夫婦仲も冷めている様子。

妊娠発表よりも、離婚発表の方が先かもしれませんね。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ