グランツーリスモSPORTはVR対応!発売日や収録車種など

「グランツーリスモ」シリーズ初のPS4作品「グランツーリスモSPORT(スポーツ)」

今作でシリーズ7作品目となりますが、タイトルに数字がないのは初めてですね。

その他、ネット上ではVR(バーチャルリアリティ)対応でも話題になっています。

そこで今回は、「グランツーリスモ スポーツ」のVR対応や発売日に加え、車種やネット上の評価などについても調べてみました。

スポンサーリンク

グランツーリスモSPORTの発売日や対応機種は?

すでに公式のプレイ動画がyoutubeにアップされていました。

発売日は2016年の11月15日
対応機種はPlayStation4のみとなるようです。

追記:発売日が制作上の都合により2017年内に延期
2017年1月28日現在、詳しい日付は発表されていません。

このプレイ動画のグラが酷すぎるとネット上では叩かれていますね。

 

グランツーリスモSPORTの収録車種は?

次に現段階で公表されている収録車種を調べてみました。

収録車種はロードカーとオリジナルカーを全て合わせて140台
収録されている車種は現実のレースを基準にレースカテゴリ別に分類されるようです。

公式サイトにて、とっておきのロードカーとして4台が紹介されていました。
・フェラーリ ラ フェラーリ ’13
・マツダ ロードスター S (ND) ’15
・メルセデス・ベンツ メルセデス AMG GT S ’14
・フォード マスタング GTプレミアム ファストバック ’15

ゲームのモードは、
・キャンペンモード(オフライン)
初心者でもゼロから技術を学び、最終的には大きなレース大会に出場できる

・スポーツモード(オンライン)
母国を代表して戦う「ネーションズ・カップ」
好きな自動車メーカーを代表して戦う「マニュファクチャラー・ファン・カップ」

・グランツーリスモライブ
「スポーツモード」の公式戦を観戦することができる

プレイヤーが楽しむ主なモードはこの3種類のようです。

スポンサーリンク

グランツーリスモSPORTはVR対応?

そして、今作が注目されている一番のポイントとも言えるのがVR対応

聞いたことがあると思いますが、これはヘッドセットを使用してVR(仮想現実)の世界でゲームをプレイするというものです。

PS4専用のVRヘッドセット「プレイステーション ヴィーアール」は、価格が44,980円で2016年の10月に発売が予定されています。

そして「グランツーリスモSPORT」はVRに対応しています。
海外ではVR対応が決まった事により予約数が大幅に増加したんだとか

ただ、VR対応が原因かは不明ですがグラの低下が酷すぎると評判は低いみたいです。

動画を見た感じでは「ニード・フォー・スピード」と比べてグラは微妙な感じがします。

ネット上では「フォルツァ」の劣化と呼ばれる事も多いようですし、VR対応は魅力的ですが機器の値段が高いのでヘッドセットを購入できない方は様子見の方が良いかと思います。

以上、「グランツーリスモSPORT」の紹介でした。

スポンサーリンク


コメントを残す