『Vampyr』(PS4・XboxOne)の発売日や内容など最新情報

『Vampyr』は、DONTNOD Entertainmentが制作しているアクションRPGです。

DONTNODといえば、最近『ライフイズストレンジ』をヒットさせたことでも知られていますね。
新作『Vampyr』は、PS4・XboxOne・PCで、2017年内に発売予定です。

そこで今回は、『Vampyr』のストーリーや内容などの最新情報についてまとめていきます。

スポンサーリンク

Vampyr ストーリー

今作のストーリーは、吸血鬼伝説をベースにしたものとなっているようです。
舞台となるのは、「スペインかぜ」が流行した1918年のロンドン

主人公となるのは、ある出来事から吸血鬼となってしまった若き郡員ジョナサン・レイド
吸血となって初めて手にかけた相手が娘という過去があったらしく、主人公は自らが吸血鬼であることに嫌悪しているようです。

血の欲求を満たすために吸血行為を行うこととなるようですが、その相手の選択はプレイヤーに委ねられるとのこと。
血の欲求を満たすたびに主人公は醜く変貌していくのですが、血を吸うことが「スペインかぜ」からロンドンを救うことになるという設定があるらしく、主人公の葛藤が描かれるストーリーが展開されていくようです。

娘を手にかけた時に自ら命を絶つ事を考えなかったのかなど、主人公の過去に関してのストーリーも気になりますね。

スポンサーリンク

Vampyr システム

今作のジャンルはアクションRPGということで、アクション面も期待されています。
上の動画は、E3で公開されたゲームプレイ動画です。

動画内の戦闘シーンで敵として登場するのは、吸血鬼を葬ろうとしている「ヴァンパイアハンター」
相手はピストルや銀の杭などで攻撃してくるようです。

それに対する主人公の攻撃方法として
・剣
・爪
・影
・瞬間移動
などが確認できます。

瞬間移動は、通常の移動時にも使用していますね。
他にも吸血行為を行うために、相手を洗脳?状態にして移動させている場面も確認できます。

また、人との会話中には選択肢が存在
人の血からその人の名前やバックストーリー、関係のある人物などの確認もできるようです。

『ライフイズストレンジ』は、ストーリー面で高評価を得ている作品ですので、『Vampyr』もかなり面白そうな予感がしています。
発売時期はまだ先ですが、システム面などの続報を待ちましょう。

以上で『Vampyr』の紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ