地球防衛軍5の発売日や新兵科は?vr対応やエアレイダーなど最新情報

今回は『地球防衛軍5』の発売日や新兵科などについて

『地球防衛軍』シリーズの最新作『地球防衛軍5』
『地球防衛軍4』はオンラインの協力プレイが可能で、アップグレード版が2015年に発売されています。

『地球防衛軍5』もオフラインで1~2人プレイ、オンラインでは4人協力プレイが可能なのでフレンドと遊べるゲームとして注目している方も多いでしょう。

そこで今回は、『地球防衛軍5』の発売日や新兵科の存在やVRに対応するのかなどの最新情報について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

地球防衛軍5の発売日や対応機種は?

発売日 2017年夏頃
対応機種 PS4
対応人数 オフライン/1~2人、オンライン/1~4人

発売日は2017年夏頃ですが、まだ詳しい日付は公開されていませんでした。
詳しい発売日が発表されたら追記したいと思います。

追記:発売日は2017年12月7日に決定しました。

 

地球防衛軍5はVR対応?

『地球防衛軍5』のVR対応について調べている方がいました。
ただ、調べてみてもVRに対応するというような情報はないのでVRには対応していないと思われます。

 

地球防衛軍5の兵科や新兵科は?

参戦が発表されているのは兵科となります。
全て『地球防衛軍4』で参戦していた兵科で、新兵科は登場しないようですね。

2017y05m15d_013008101

・特戦歩兵 レンジャー
EDFの主力となる陸戦歩兵部隊の総称

2017y05m15d_013024518

・降下翼兵 ウイングダイバー
フライトユニットを装備した飛行兵。

2017y05m15d_013057850

・空爆誘導兵 エアレイダー
歩兵に随行し、必要なタイミングで効果的に空爆を要請するスペシャリスト

2017y05m15d_013042513

・二刀装甲兵 フェンサー
軍用外骨格「パワードスケルトン」を装着した強化された兵士。

『地球防衛軍4』をプレイしていたユーザーならお馴染みの兵科です。
ただし、4から進化したポイントもいくつか存在しているとのこと

スポンサーリンク

地球防衛軍5の兵科の前作との違い

レンジャー
・搭乗兵器の復活
レンジャー専用の【戦闘ヘリ】【バイク】【戦車】の一部が投下要請で使用可能になる

エアレイダー
・爆撃プラン1A
空爆エリアを指定すること出来るようになる
・機関砲A
要請してから発射するまでの時間が大幅に短縮された
・ロボットボム
前作のローラーボムとは異なり、ロックオン式になった
・スタグビートル
設置出来る数が40個まで増えた
・輸送機ノーブル
ジェットエンジン搭載で高速化している
・キャリバン救護車両
大型装甲車両になり防御力が増加

簡単に調べてみたところ、上記のように各兵科で4とは異なる箇所がありました。
他の兵科もバランス調整なども含め、4とは異なる箇所があると思います。

オンラインが盛り上がるゲームとして話題になり、ネット上でも割と高評価が目立つ作品なのでフレンドと遊ぶゲームを探している方にはオススメです。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『地球防衛軍5』の発売日や新兵科などについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す