トロピコ6の発売日は?PS4/Xbox One/PCで日本語に対応?

今回は『トロピコ6』の発売前情報について

『トロピコ』シリーズはプレイヤーが島の大統領となり、治世を行うシミュレーションゲームです。
前作の『トロピコ5』は2015年4月23日に発売されていてマルチプレイにも対応していましたね。

そこで今回は、『トロピコ6』の発売予定日や対応機種に加え、システム面の前作との違いや日本語対応などについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

トロピコ6の発売日や対応機種は?

『トロピコ6』の発売日は2018年内に発売予定
対応機種はPS4/Xbox One/PCとなります。

 

トロピコ6のシステム

2017y06m15d_230936774

今作では治世を行う島が4つ存在します。

それぞれの島に生産拠点(バナナや石油など)があるので、プレイヤーが専用の施設を建てることで住民に仕事を与えることが出来ます。
島が4つということで住民は島を移動することもあり、プレイヤーはそれに合わせて住宅地なども作っていかなければいけないようですね。

前作と同じく住民には娯楽などに対する欲求も存在するので、住民が不満を持たないように希望を叶えていくのも大統領の役目となります。

長く続いてきたシリーズなので基本的なシステムは同じようなもので、
・建設可能な建物の数は150種類以上
・定期的に行われる選挙で当選する必要がある
・選挙工作が可能
・17種類のランドマーク

前作との違いは統治する島が4つということに加え、男性大統領だけではなく女性大統領も選択可能というのが特徴です。

『トロピコ5』ではマルチプレイ(2~4人)が可能でしたが、今作でもマルチプレイが搭載されているのかは現段階では発表されていませんでした。

YouTubeにシステムを分かりやすく解説している動画があったので載せておきます。
※動画は『トロピコ5』の解説動画なので6とは異なる部分があるかもしれません。

 

トロピコ6の日本語版は?

2014年に発売された『トロピコ5(輸入版)』は日本語化することが可能で、2015年に発売された『トロピコ5』は日本語版でした。

本作も日本語化対応などが気になる方も多いと思い簡単に調べてみたところ、PC版の公式サイトの字幕にチェックが入っていました。

2017y06m15d_230037028

日本語版の『トロピコ5』では吹き替えもありましたが、今のところ本作は吹き替えには対応していないようですね。

以上、『トロピこ6』の発売前情報についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す