ディビジョン2の発売日や機種は?前作の評価やストーリの繋がり

今回は『ディビジョン2』の発売前情報について

『ディビジョン』は2016年にUbisoftから発売されたオンラインRPGです。
協力プレイと対人が可能なオンライン専用ゲームですが、2018年E3にて本作の続編が発表されました。

ということで今回は、『ディビジョン2』の発売日や対応機種に加え、前作評価やストーリーの繋がりなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

発売日や対応機種

『ディビジョン2』の発売日は2019年3月15日
これは海外向けの発売日なので、国内でも同時期に発売されるかは不明です。

対応機種はPC/PS4 /Xbox Oneとなります。

 

ストーリーやシステム

2018y06m17d_010041522

今作は前作の6ヵ月後の物語で、舞台はワシントンDCです。
ストーリーは前作と同じくバイオテロによって政府、文明が崩壊した世界で、プレイヤーは自警団「ザ・ディビジョン」のメンバーとして様々な勢力と戦っていくというもの

『ディビジョン』では世界が雪に覆われていましたが、今作では緑が多い世界観となっているようですね。

6ヵ月後が舞台ということで、ストーリーに繋がりがありそうですが細かな情報は公開されていませんでした。
ただ、このゲームはストーリー性があまりないため前作未プレイの方でも問題なく始められると思います。

そして、今作も前作に引き続き4人協力プレイが可能なようです。

前作であった対人(ダークゾーン)に関する情報は現段階では見当たりませんでした。
今作で対人がないということはないと思うので続報を待ちましょう。

これは人によって賛否両論ありそうですが、私は敵が硬すぎるのはあまり好きではなく前作は高難易度エリアの敵が百発程度HSしても死なないのが気になりました。
プレイ動画を見てみると若干敵が硬い感じがするので、本編を進めていくとやはり1と同じような感じになってしまいそうですね。

スポンサーリンク

前作『ディビジョン』の評価や感想

2018y06m17d_005840711

『ディビジョン』は定期的にアップデートが行われているようですが、私がプレイしたのは発売日当日付近です。
協力プレイと対人が楽しめるということで、ストーリー性はあまりなかったもののフレンドと一緒に中々楽しめました。

ただ、上記でも挙げたように高難易度エリアでは敵が非常に硬く倒しづらいという点が個人的にはイマイチでしたね。

対人エリア(ダークゾーン)では物資の奪い合いが可能ですが、レベル差(武器のレアリティ)によっては絶対に勝てないという印象もあり新参プレイヤーに厳しい印象もあります。
プレイヤーもレベルや装備によってはHSを何十発当てても倒せなかった覚えがあるので・・・

とは言え、人によっては体力の高い敵を倒した時の達成感などを求めている方がいると思うので、そういった方にはおすすめ出来る作品だと思います。

なにより、最近は協力プレイの出来るゲームが増えていますが、協力プレイ&対人が出来る上にTPSというのは珍しいですからね。
個人的にはFPSよりもTPS派なので、そういった意味では今作にも期待しています。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『ディビジョン2』の発売前情報についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す