テイルズ オブ ヴェスペリア リマスターの発売日や機種に評価など

今回は『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』の発売前情報について

『テイルズ オブ ヴェスペリア』は2008年にXbox 360、2009年にPS3ソフトとして発売されたRPGです。
古い作品ではありますが、2018年E3にてリマスター版の発売が発表されました。

そこで今回は、『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』の発売日や対応機種に加え、ヴェスペリアの評価などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

発売日や対応機種

『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』の発売日は今冬
詳しい日付は公開されていませんでした。

対応機種はXbox One/PS4版/Switch/PCとなります。

 

ストーリーあらすじ

2018y06m15d_033140045

本作は『テイルズ オブ』シリーズ10作目の“「正義」を貫き通すRPG”です。

ストーリーあらすじ
帝都ザーフィアスに住む青年ユーリは騎士をやめ、それ以来、用心棒紛いのことをして暮らしていた。下町の水道魔導器(アクエブラスティア)から魔核(コア)を抜いた泥棒モルディオを追うことになるが、今までの無茶が祟って牢屋に投獄されてしまう。当然のように脱獄した彼は、城内で騎士に追われる少女エステリーゼと出会う。エステリーゼは「会わなければならない人がいる」と訴え、ユーリの親友フレンの名前を出す。ユーリは魔核泥棒を追うため、そしてエステリーゼをフレンに会わせるため、慌ただしくも共に帝都から旅立つのであった。

『テイルズ』シリーズでは有名な作品なのでプレイしたことのある方も多いと思います。

主題歌はオリジナル版と同じくBONNIE PINK(ボニー・ピンク)が担当しています。
トレーラーでは前作のテーマソング「鐘を鳴らして」の英語版「Ring A Bell」が使用されていますが、プレイ中には英語版とオリジナル版を切り替えることが出来るようです。

 

ヴェスペリアの評価

2018y06m15d_032848095

私は昔の『テイルズ』シリーズはあまりプレイしていませんが、ヴェスペリアぐらいからは大体プレイしています。
最近の『テイルズ』シリーズはストーリー内容に酷評が目立ちますが『ジ アビス』、『ヴェスペリア』、『グレイセス』などはストーリーが面白く楽しめた覚えがあります。

当時は爽快感のあるバトルシステムが高い評価を得ていたようですが、私は12作目『テイルズ オブ グレイセス』を先にプレイしていたためアラウンドステップがない本作のバトルはイマイチな印象がありました。

個人的には楽しめましたが、ネット上では“「正義」を貫き通すRPG”とストーリー内容が合っていないと批判的な声もチラホラあります。
ただ、『テイルズ』シリーズ初心者におすすめの作品として挙げられることも多いので、未プレイの方はこれを機にプレイしてみる価値はあるでしょう。

ちなみに、私は『テイルズ オブ グレイセス エフ』が一番ハマっていました。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』の発売前情報についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す