仁王2はPS4で発売日は?高難度「仁王」の続編 前作評価も

今回は『仁王2』の発売前情報について

『仁王』は2017年2月に発売された『ダークソウル』似の高難易度ゲームですが、2018年E3にて続編となる『仁王2』の発売が発表されました。

ということで今回は、『仁王2』の発売日や対応機種に加え、前作『仁王』の評価などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

発売日や対応機種

『仁王2』の発売日は現段階では未定
対応機種はPS4専用ソフトとなります。

まだティザートレイラーが公開されたばかりで、詳しいシステムや主人公などについての情報は発表されていませんでした。
ただ、トレーラーに登場している人物は前作の主人公であるウィリアムとは違うようなのでストーリーの繋がりはないのかもしれません。

前作は開発発表が2010年⇒その後2015年に2016年内に発売との発表があり、最終的には2017年2月に発売されました。
なので、今作の発売も発表からしばらく先になる可能性がありますね。

 

前作『仁王』の評価や感想

2018y06m18d_094738641

『仁王』の発売前は主人公はウィッチャー、システムは『ダークソウル』、世界観は『鬼武者』のパクリと言われており批判的な声は少なからずありました。
ただ、発売後は評価されていて難易度、システム共に良い感じの作品に仕上がっています。

『ダークソウル』シリーズと同じくオンラインによる協力プレイが可能でしたが、協力プレイは最大2人まで
ソウルシリーズとは異なり、対人プレイはありません。

ただ、オンライン協力プレイで召喚される側になる場合、そのエリアをクリアしている必要があります。
なので、フレンドと一緒に同時進行が出来ない(片方がクリアしていなければ召喚出来ないため)という点が気になりました。

その他、高難易度ゲームではありますが守護霊を憑依させて使用する九十九武器が強力過ぎるためコツさえ掴めばヌルゲー並みになっていまうという点もあります。

全体的に楽しくプレイ出来たものの、高難易度ゲームという程の難しさではなかったのが少し残念だったので『仁王2』では更に難易度が上がっていると嬉しいですね。

関連記事はコチラ
仁王の評価や感想 PS4で鬼武者のパクリ?

以上、『仁王2』の発売前情報についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す