ホームフロントレボリューションの武器の種類とカスタマイズなど

2016年5月19日に発売された「HOMEFRONT the Revolution」
今回の記事で書いていくのはストーリーモードの武器についてです。

武器は基本的にガンスミス・ロッカーにて購入・カスタマイズが可能ですね。

そこで今回は、「HOMEFRONT the Revolution」の武器の種類や、アタッチメントなどのカスタマイズ方法などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホームフロント レボリューションのKPAテックポイント・ドル

武器を購入するにはガンスミス・ロッカーに行く必要があります。
地下鉄トンネルにいるガンスミスでもOKです。

ショップの項目には、
・武器
・ギア(爆弾やハッキングツールなど)
・アタッチメント
・装備(移動速度やアイテムの所持可能数増加など)
・消費アイテム
の5種類があります。

そして通貨にはKPAテックポイントとドルの二種類が存在します。
KPAテックポイント:攻撃拠点の制圧や心情イベントの達成など
ドル:貴重品の売却・ジョブの達成・倒した敵からの略奪など

そして購入する際に使用する通貨は、
・ドル:アタッチメント・装備・消費アイテム・武器のアップグレード
・KPAテックポイント:ギア・新しい換装の解除

しかし、どちらの通貨もストーリーのメインミッションを進めていれば入手が可能
それもお気に入りの武器やアタッチメントを解除するなら余るほど手に入ります。

ドルを入手するためのジョブは
・ハンドガンでKPAの兵士を15人倒す
・レジスタンス兵士をカメラで20回撮影する
・ショットガンでショックトルーパーを倒す
など、あまり面白味のないものばかりなので基本は放置でも良いかと思います。

とりあえずはストーリーを進めるだけでも充分すぎるほどの通過をクリア報酬として入手できるので、通貨を集めるために探索する必要はあまりないと思いました。

 

ホームフロント レボリューションの武器の種類

今作の武器の種類は、
・ハンドガン
・サブマシンガン
・空気圧ハンドガン

・クロスボウ
・ブランダーバス
・火炎放射器

・アサルトライフル
・ライトマシンガン(LMG)
・リムペットマインランチャー

・ショットガン
・フルオートショットガン
・インフェルノランチャー

・バトルライフル
・マークスマンライフル
・フリーダムランチャー

・RPG

それぞれ一番上の武器を購入したら、下の二つが換装として購入可能になります。
RPGのみストーリーの進行により使用可能になり、換装はありません。

スポンサーリンク

ホームフロント レボリューションの武器の換装・アタッチメント

そして武器の換装やアタッチメントの取り付けについて

武器はL1ボタンでホイールを開いて、選択してから十字キー上でカスタマイズ可能
R1ボタンで所持している武器に換装し、□・×・△で対応するアタッチメントの装備です。

わざわざホイールを開かなくても現在装備している武器は十字キーの上を押すだけでカスタマイズ画面に入る事が可能になっています。

武器に取り付けたアタッチメントはそのまま

例えば、サブマシンガンにフォアグリップ・サプレッサー・ホロサイトを取り付けて、その後ハンドガンに換装してもサブマシンガンに戻したら全て付いたままです。

アタッチメントは全てドルで購入出来て、全体的に安く購入すれば終わりなので、気になったものは全て購入しても問題はないと思います。

ホームフロント レボリューションの攻略メニューはコチラ
ホームフロント レボリューション 攻略メニュー

以上、「HOMEFRONT the Revolution」の武器の種類やカスタマイズでした。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ