ブルース・ウィリスは性格が悪い?名言や結婚相手と娘についても!

この記事は3分で読めます

「ダイ・ハード」シリーズを中心に、数々の映画で活躍しているブルース・ウィリス

そろそろ60代を迎える年齢ですが、まだまだ活躍中の現役俳優ですね。

そんなウィリスですが、ネット上では性格が悪いなどとも言われていますね。

そこで今回はブルース・ウィリスの性格や名言に加え
結婚相手や子供について調べてみました。

スポンサーリンク

ブルース・ウィリスのプロフィール

ブルース・ウィリス

本名:Walter Bruce Willis
読み方:ウォルター・ブルース・ウィリス
別名義:W・B・ウィリス、ブルーノ
生年月日:1955年3月19日
出生地:西ドイツ・ラインラント=プファルツ州
身長:183cm

ウィリスは西ドイツにて4人目の子供として生まれています。

兄が二人と姉が一人いますが、兄のロバートは2001年に膵癌のため
亡くなっています。

映画デビューは1979年ですが世界的スターとして注目され始めたのは
1988年の「ダイ・ハード」に出演した頃からですね。

そんな大スターですが、「虚栄のかがり火」や「ハドソン・ホーク」では
赤字に苦しめられた経験もあるんだとか

 

 

ブルース・ウィリスの性格は?

ブルース・ウィリス

ウィリスといえば性格が悪いということで有名ですね。

例えばインタビューの質問を拒否したり、そもそもインタビューの場に現れなかったり
「コップ・アウト 刑事した奴ら」の監督も「態度が悪い」と批判しています。

この時の監督のコメントでは
「難しかった。主演俳優があれほど非協力的なのは初めてだ。心底ガッカリさせられたよ」

「世間はきっと、僕が映画の失敗を彼に押し付けていると思うだろうね。とんでもない!
僕はあの作品に関してあいつから助けを得たことなど一度もない!」

ネット上で”嫌な奴”という評判が定着したのは、エクスペンダブルズ3での件ですね。

ウィリスが出演する際に要求したギャラが高額過ぎると話題になりました。

その額なんと400万ドル

4日間の撮影に対しての要求なので、日本円にして1日当たり1億円ということになります。

結局はシルヴェスター・スタローンによって拒否され、映画を降板されていて
スタローンはTwitterにてこうコメントしています。

「強欲と怠惰・・・・・キャリアを失敗させる、お決まりのパターンだ」

その他、「アクション映画に“飽きている”が、お金になるので出演している」

「爆発シーンが、私の仕事の中で、もっとも退屈なもののひとつだね。いくつも火が上がるのを見ても、もうまったく興奮しないよ。私のファンは爆発シーンが好きなのは知っているが、実際のところ、もう飽き飽きしているんだ」
などとのコメントも話題になりました。

やはりこういった態度や発言が原因で、ネット上では「金の亡者」、「強欲」
「嫌な奴」などと言われることが多くなりましたね。

しかし、実はウィリスはフリをするのが苦手だそうで

「性格上、”フリ”が苦手だからどうやって正直にやっていけるか不安になってしまうんだ
それが僕にとって演技のハードルになっているんだ」

インタビューも苦手だと発言しています。

インタビューも苦手ながらも、受けているときはしかっりと対応しているそうで

金に貪欲だといえば聞こえが悪いですが、仕事とはそういうものだと思うので
個人的には「正直者」という印象ですね。

 
スポンサーリンク

 

ブルース・ウィリスの妻や娘は?

ウィリスは1987年に女優のデミ・ムーアと結婚
3人の娘を授かっていますが、2000年に離婚しています。

ブルース・ウィリス

 

その後2009年の3月に23歳年下のエマ・ヘミングと再婚
娘を2人授かっていますね。

ブルース・ウィリス

 

エマ・ヘミングのプロフィール

2014y10m27d_154915508

生年月日:1978年6月18日
身長:178 cm

イギリス出身のモデルだそうです。

デミとの離婚原因については「自分が父親や夫としての役割を果たしていなかった」
とコメントしています。

二人はその後も良好な関係を続けており、デミがその後アシュトン・カッチャーと再婚後
離婚した後、デミが精神的に不安定になったときも陰ながら支えていたようです。

 

 

ブルース・ウィリスの名言とは?

ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリスについて調べてみると、関連キーワードの名言が目に付いたので
ウィリスの名言についても調べてみました。

「男ってのは、髪の量で決まるんじゃない!ハートで決まるんだ!」

「過去をやり直すことはできない。しかし繰り返さないことはきっとできる。」

ネット上で話題になった名言といえば上の方ですね。

 

以上でブルース・ウィリスの紹介を終わりたいと思います。

これからも数々の映画に出演して頑張っていってほしいですね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_161839088
  2. 2016y06m03d_145030398
  3. 2016y07m13d_002450688
  4. 2016y01m30d_145927302
  5. 2016y01m30d_230300087

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_081850186
  2. 2016y07m13d_112025801
  3. 2016y07m13d_081409931
  4. 2016y07m13d_095430317
  5. 2016y07m13d_231003979

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー