アロナ・タルの結婚相手や出演作品は?経歴や子供についても!

アロナ・タルといえば人気海外ドラマ「スーパーナチュラル」のジョー役として知られる女優

「THE KILLING ~闇に眠る美少女」や「ヴェロニカ・マーズ」などにも出演されています。

その容姿から「可愛すぎる」、「美しすぎる」と人気の高い女優でも有名ですね。

アロナ・タル

私は「スーパーナチュラル」のジョー役で好きになった女優ですが、マイナーなのか
ネット上ではあまり詳しく書かれていませんでした。

そこで今回はアロナ・タルの結婚相手や出演作品に加え、経歴や子供がいるのかどうかについても調べてみました。

スポンサーリンク

アロナ・タルのプロフィール

アロナ・タル

生年月日:1983年10月20日
出生地:イスラエル ヘルツリーヤ
学歴:リー・ストラスバーグ劇場研究所

アロナはイスラエル生まれのユダヤ人のようです。

2004年「ヴェロニカ・マーズ」のメグ・マニング役で女優デビュー

2014y11m23d_151129881

その後は映画よりテレビドラマシリーズを中心に活動されています。

「バーン・ノーティス」や「ゴースト」、「CSI」など数多くの有名作品にも
ゲスト出演されているので「どこかで見たことがあるな」という方も多いかと思います。

その後、2013年の「ブロークンシティ」に助手・ケイティ役で出演。

その役柄と容姿でファンが急増しているようです。

私はまだ見ていませんが、なんでも萌えポイントが盛り沢山なんだとか

アロナファンなら是非見ておきたい作品ですね。

 

 

アロナ・タルの結婚相手は?

アロナは外見が若く見えますが年齢は30代を迎えているんですね。

結婚相手ついて調べてみると、お相手は俳優のマルコス・デ・ラ・クルス

マルコス・デ・ラ・クルス

結婚したのは2007年6月、結婚生活は順調のようですね。

アロナ・タル

生年月日は1966年の10月27日、アロナとは年の差が15歳以上!

1994年頃から俳優として活動していてますが、あまり見かけないのでそれほど有名な俳優ではないのかもしれませんね。

それから結婚生活は長いですが、二人の間に子供はいないみたいです

 
スポンサーリンク

 

アロナ・タルの出演作品は?

ほとんどがゲスト出演ですが、上記以外で言えば

「ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間」

2014y11m23d_152351268

「コールドケース3」

2014y11m23d_152415804

「レバレッジ ~詐欺師たちの流儀」

2014y11m23d_152450808

「Cult」

2014y11m23d_152519702

などがあります。

ゲスト出演ということでアロナ目当てで観るのには微妙かもしれませんが、興味がある方はチェックしておいてもいいと思います。

 

 

アロナ・タルの画像

可愛いと有名な女優なのでアロナの画像をいくつか拾ってきました。

アロナ・タル

アロナ・タル

 

以上でアロナ・タルの紹介を終わりたいと思います。

あまりメジャーではない女優なのか、調べてみても詳しい情報は書いていませんでした。

個人的には好きな女優の一人なのでこれからの活躍にも期待したいですね。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ