海外ドラマ「24」新シリーズが2015年日本上陸!キャストや内容は

日本でも大人気を誇ったあの海外ドラマ「24」の新シリーズ「24-TWENTY FOUR – リブ・アナザー・デイ」が、2015年にDVDリリースとともに日本に上陸します。

24シリーズといえば日本人でも知らない人はほとんどいないと思われるほど、海外ドラマでは代表作とも言える作品です。

2001年からアメリカで放送され、2010年にシーズン8をもって終了しました。

ちなみに日本では2003年にレンタルビデオを中心に大人気となり、レンタルビデオ店の前に行列が出来るほどまでになりました。

その後、続編となる映画が予定されていましたが断念。

2013年映画版を断念した代わりに新シリーズが製作されることになったということです。

スポンサーリンク

24の概要

概要はほとんどの方が知っているとは思いますが、

全シーズンが1話1時間というペースで進行していく形になっており、その1時間の間に複数の出来事がリアルタイムに進行していきます。

本作の主人公は捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)で、声優は小山力也さん。

ジャックの声優を担当したことをきっかけにとても有名になりましたね。

1話1時間ということですが、進行するスピードは極めてテンポが良く、予想を裏切る展開も多くあるので全シリーズを通して完成度の高い作品だと思います。

全シリーズを通して1シーズンが1日の出来事となっているので、シーズン1とシーズン2の間に1年半という期間があったりします。

一番長い期間があいたのはシーズン2から3の間で、3年後の話になっています。

なのでシーズン1では35歳だったジャック・バウアーもシーズン8では49歳ということになっています。

 

24-TWENTY FOUR – リブ・アナザー・デイ

今回発表された新シリーズ「24-TWENTY FOUR – リブ・アナザー・デイ」はシーズン8から4年後のロンドンが舞台となっているので、今までで一番長い期間が空いていますね。

しかし、今回の作品は24話構成ではなく、12話構成ということになっているようです。

キーファーも「シリーズの中でも、特に良く出来ていると思うし、ロンドンはとてもエキサイティングな都市登場している。自分でも「24」の最高のシーズではないかと感じている」とコメントしているようなので、とても楽しみです。

スポンサーリンク

 

24の新キャストについて!

クロエ役のメアリー・リン・ライスカブ

ジャックの恋人、オードリー役のキム・レヴァー

オードリーの父で国務長官、ジェームズ・ヘラー役のウィリアム・ディヴェイン

などが出演

 

そのほか新キャストとしては

ジュディ・デイヴィス

イヴォンヌ・ストラホフスキー

ベンジャミン・ブラット

マイケル・ウィンコット

テイト・ドノヴァン

などが出演

イヴォンヌ・ストラホフスキーといえば、人気ドラマ『CHUCK/チャック』のサラ役で有名ですね。

海外ではあまりに面白くて、シーズン1からもう一度見直したファンの方も続出したとか

海外ドラマの起爆剤とも言われた「24」ですが、なぜか海外ドラマは好きだけど「24」は見ていないといった人もたまに見かけるので、見たことがない方はこれを機に是非とも見てみてください。

2015年が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

2 Responses to “海外ドラマ「24」新シリーズが2015年日本上陸!キャストや内容は”

  1. アル・ハラジ より:

    マイケル・ウィンコットの画像は合ってますか?

    • castiel66 より:

      載せている画像に誤りがありました。
      申し訳ないです。

      ご指摘ありがとうございます。

コメントを残す