神獄塔メアリスケルター攻略!親指姫の職業スキル・特性とオススメ

この記事は4分で読めます

神獄塔メアリスケルター攻略 職業別スキル・特性

今回は「神獄塔 メアリスケルター」の攻略について書いていきたいと思います。

メアリスケルターでは、研究室で職業変更を行うことで各キャラクターは対応した5つの中から好きな職業を選ぶことが出来ます。

職業を変更するには10Lv毎に1つ獲得出来る「職業権利」が必要になるので、最初に職業変更が出来るのはLv10に到達してからになりますね。

そこで今回は、「神獄塔 メアリスケルター」の親指姫が習得可能な職業別スキル・特性などについて書いていきたいと思います。

※ハーメルンも親指姫と全て同じ職業になります。

スポンサーリンク

神獄塔メアリスケルター 親指姫の習得スキル・特性

マジシャンのスキル・特性一覧
スキル
・フレイムピラー(最大Lv5) SP19
敵全体に火属性の小ダメージを与える
・ウインドロウ(最大Lv5) SP7
敵単体に風属性の小ダメージを与える
・ヒュプノバースト(最大Lv5) SP22
敵全体に小ダメージを与え、一定確率で睡眠を付与
・ライズブロウ(最大Lv3) SP24
対象の与物理ダメージを上昇させる
・ステルス(最大Lv3) SP12
しばしの間、エンカウント率が下降する
・フレイムロア(最大Lv5) SP17
敵単体に火属性のダメージを与える
・サンドストーム(最大Lv5) SP19
敵全体に土属性の小ダメージを与える
・レイジングフレイム(最大Lv5) SP40
敵全体に火属性のダメージを与える
・フラッシュフルード(最大Lv5) SP40
敵全体に水属性のダメージを与える

特性
・TECアップ(最大Lv3)
TECが上昇する

 

セラピストのスキル・特性一覧
スキル
・ヒール(最大Lv3) SP6
対象のHPを小回復する
・ショックブラスト(最大Lv5) SP19
敵全体に風属性の小ダメージを与える
・ポイズンリカバリー(最大Lv1) SP18
対象の毒を回復する
・ブリードリカバリー(最大Lv1) SP18
主人公の出血を回復する
・シールハイバレット(最大Lv5) SP18
敵単体にダメージを与え、一定確率でスキル封じを付与
・フロスバイトリカバリー(最大Lv1) SP18
対象の凍傷を回復する
・ウィークネスリカバリー(最大Lv1) SP18
対象の衰退を回復する
・エクスヒール(最大Lv3) SP10
対象のHPを回復する
・ブロウデクライン(最大Lv3) SP24
対象の被物理ダメージを軽減させる
・ヴァイブラスト(最大Lv5) SP40
敵全体に風属性のダメージを与える
・オメガヒール(最大Lv1) SP25
対象のHPを100%回復する
・リザレクション(最大Lv3) SP36
対象の戦闘不能を回復する

特性
・セラピストの心得(初期Lv最大)
回復スキルの効果が上昇する
・MENアップ(最大Lv3)
MENが上昇する

 

カウンセラーのスキル・特性一覧
スキル
・ライズセンス(最大Lv3) SP15
しばしの間、対象の与魔法ダメージが上昇する
・ファイアデクライン(最大Lv3) SP11
パーティ全体の火属性ダメージを軽減する
・ウォーターデクライン(最大Lv3) SP11
パーティ全体の水属性ダメージを軽減する
・ペネトケラウノス(最大Lv5) SP36
敵単体に雷属性の大ダメージを与える
・ウィンドデクライン(最大Lv3) SP11
パーティ全体の風属性ダメージを軽減する
・ファイプルフィング(最大Lv3) SP33
パーティ全員の次の攻撃が高確率でクリティカルとなる
・バフバニッシュ(最大Lv1) SP30
敵単体のバフ効果を強制的に解除する

特性
・カウンセラーの心得(初期Lv最大)
補助系のスキルを使用した際にSP消費量が減少する
・土精恩恵(最大Lv3)
土属性のダメージが増加する
・雷精恩恵(最大Lv3)
雷属性のダメージが増加する

ネクロマンサーのスキル・特性一覧
スキル
・ダム・ドレイン(最大Lv5) SP21
敵全体に小ダメージを与え、一定確率でHPを回復する
・ポイズン(最大Lv3) SP18
敵全体に高確率で毒を付与する
・アースデクライン(最大Lv3) SP18
パーティ全体の土属性ダメージを軽減する
・スリープ(最大Lv3) SP18
敵全体に高確率で睡眠を付与する
・ファイアローウェリング(最大Lv3) SP6
しばしの間、対象への火属性与ダメージが増加する
・ウォーターローウェリング(最大Lv3) SP6
しばしの間、対象への水属性与ダメージが増加する
・ウインドローウェリング(最大Lv3) SP6
しばしの間、対象への風属性与ダメージが増加する
・アースローウェリング(最大Lv3) SP6
しばしの間、対象への土属性与ダメージが増加する
・サンダーローウェリング(最大Lv3) SP6
しばしの間、対象への雷属性与ダメージが増加する
・パラス(最大Lv3) SP18
敵全体に高確率で麻痺を付与する
・スキルデクライン(最大Lv3) SP24
パーティ全体の被魔法ダメージを軽減する
・スピリッツボム(最大Lv3) SP32
敵全体に大ダメージを与えるが、一定値のSPを消費する

特性
・ネクロマンサーの心得(初期Lv最大)
妨害系のスキルを使用した際に成功率が多少増加する
・魔法カウンター(最大Lv3)
魔法ダメージを受けた際にまれに反撃を行う
・SP消費軽減(最大Lv3)
消費SPを軽減する

スポンサーリンク

ブラッドウィッチのスキル・特性一覧
スキル
・ライトニングデクライン(最大Lv3) SP18
パーティ全体の雷属性ダメージを軽減する
・エクストボルテックス(最大Lv5) SP62
敵全体に水属性の大ダメージを与える
・エクスヒーリア(最大Lv3) SP26
パーティ全体のHPを回復する
・ブラッドラプター(最大Lv5) SP23
敵単体に出血性の大ダメージを与える
・リカバリー(最大Lv1) SP29
対象の状態異常全てを回復する
・ブラッディドミネイト(最大Lv5) SP59
敵全体に出血性の大ダメージを与える
・モータルエレメントフォース(最大Lv5) SP102
敵全体に複数の属性で極大ダメージを与える

特性
・ブラッドウィッチの心得(初期Lv最大)
スキルでの攻撃ダメージが増加する
・コマンダー(最大Lv3)
攻撃による出血性を増加させる
・水精恩恵(最大Lv3)
水属性のダメージが増加する
・火精恩恵(最大Lv3)
火属性のダメージが増加する
・風精恩恵(最大Lv3)
風属性のダメージが増加する

 

親指姫のオススメ職業やスキルは?

親指姫は全ての職業を含めると数多くのスキルを所持しています。

初期職業には全体攻撃の小ダメージが多いですが、終盤の事を考えれば別職業のダメージ・大ダメージ系を習得していくのが良いかと思われます。

回復スキルは充実していて、
セラピストの「リザレクション」
セラピストの「オメガヒール」
ブラッドウィッチの「リカバリー」
ブラッドウィッチの「エクスヒーリア」

攻撃スキルも大ダメージが多く、ブラッドウィッチは極大ダメージの「モータルエレメントフォース」や出血性大ダメージの全体攻撃も習得可能です。

親指姫に関しては魔法スキルの得意なキャラクターなので、SP最大値の増える終盤では習得スキル次第では最強キャラクターとなるでしょう。

神獄塔 メアリスケルター 攻略メニュー

以上、「神獄塔 メアリスケルター」の親指姫の習得スキル・特性についてでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y10m13d_191633917
  2. 2016y10m13d_191633917
  3. 2016y10m13d_191633917
  4. 2016y10m17d_030441601
  5. 2016y10m13d_191633917
  6. 2016y10m13d_191633917
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 10月18日

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y06m03d_143803185
  2. 2016y01m30d_144056723
  3. 2016y06m03d_140920794
  4. 2016y01m30d_161839088
  5. 2016y04m14d_233454035

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_104425535
  2. 2016y07m13d_230230076
  3. 2016y07m13d_065039783
  4. 2016y07m13d_104629178
  5. 2016y07m13d_232800057

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー