艦これ改の西方海域攻略!海域の特徴やおすすめ編成

今回は、『艦これ改』の南方連絡海域の攻略について書いていこうと思います。

この海域は西南海域を全てクリアすることで開放されますね。
索敵値が一定以上あれば、ボスマス到達は難しくありませんでした。
その分ボス戦や道中の敵が結構強めです。

スポンサーリンク

艦これ改 西方海域の特徴

西方海域のマップを全てクリアすることで解放される海域

この海域には入渠ドックがないため、修理するためには鎮守府海域などに戻る必要があります。

工廠での建造や開発は行えないので、それらを行う場合も鎮守府海域へ戻りましょう。

針路選択などが可能なマップが多く、ボスマス分岐の際に索敵値が必要になる程度

第二作戦海域で戦艦や正規空母が出撃できませんが、レベルの高い編成(出撃制限をクリアした編成)で挑めば第一~第四作戦海域を連続でクリアも可能です。
連戦する場合は、隣の西南海域に入渠ドック最大3つまでがあるので、そこを利用しながら戦うと良いですね。

ここの第一作戦海域をクリアすることで、南方海域が解放されます。

艦これ改 西方海域 輸送船

配備できる輸送船の最大数は7

獲得可能資材
燃料0
弾薬0
鋼材115
ボーキサイト25

スポンサーリンク

艦これ改 西方海域 攻略

・第一作戦海域/カレー洋正面海域 カレー洋作戦

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx300

最初の分岐は選べます。
ボスマスに到達するために一定以上の索敵値が必要です。

私の編成は戦艦2隻、重巡1隻、雷巡2隻、正規空母1隻
レベルは50前後で戦闘は余裕で勝てました。
索敵値の合計は240程度

雷巡は、軽巡の「北上」「大井」を改装すると入手可能

 

・第二作戦海域/ベーグル湾沖 ベーグル湾通商破壊作戦

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx300

戦艦・航戦・正母・装母が出撃不可となっています。
索敵値も一定以上必要です。

私の編成は重巡4隻、雷巡1隻、軽母1隻
レベルは60前後で戦闘は余裕でした。

索敵値は250程度

 

・第三作戦海域/カレー洋リランカ島沖 リランカ島強襲作戦

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx300

制限はなし、針路選択あり
一定以上の索敵値が必要になります。

上記と同じく、重巡4隻、雷巡1隻、軽母1隻で勝てました。
ボス戦は少し強かったですね。

 

・第四作戦海域/ステビア海アンズ諸島沖 アンズ環礁秘匿泊地攻撃

海域制圧ボーナス 戦略ポイントx1000、勲章×1

一定以上の索敵値が必要になります。
上記と同じく、重巡4隻、雷巡1隻、軽母1隻で勝てました。

ボスはかなり強かったです。
道中は戦闘入力指揮に回避などを入れて体力を温存しておきましょう。
第二作戦海域を余裕で勝てるようならこの作戦海域まで連続でクリアできると思いますが、第三作戦海域から艦種制限はないため、無理せずに編成に戻るのも手です。

艦これ改 攻略メニュー

以上で『艦これ改』の西方海域攻略についてを終わりたいと思います。

スポンサーリンク


One Response to “艦これ改の西方海域攻略!海域の特徴やおすすめ編成”

コメントを残す