龍が如く極のボス戦おすすめスタイルや強化しておきたい能力など

2016年の1月28日に発売された「龍が如く極」
「龍が如く極」はシリーズ第1作目「龍が如く」の完全リメイク作品ですね。

今回は『龍が如く極』のスタイルや能力について書いていこうと思います。

堂島の龍スタイルは全て出していないのですが、他の能力はすべて開放したのでオススメの能力強化についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

龍が如く極 オススメスタイル

似たような記事は以前にも書いているのですが、やはり一番のオススメスタイルはラッシュスタイルです。

ラッシュスタイルは攻撃力が低い・武器を拾えないというデメリットがありますが、攻撃速度が速く、スウェイによる回避性能がずば抜けていますね

特に力を発揮する場面が1対1のボス戦時などですが、ザコ敵相手でも使い方次第ではすぐに倒すことが可能です。

ですが他の2スタイルにも強みはありますので、そちらも紹介しておこうと思います。
・チンピラスタイル
バランス型のスタイルで特にこれといった弱点がないのが強みのスタイルですね。
ラッシュスタイルよりもフィニッシュブロウの威力が高いので、攻撃速度が遅くてガードばかりしてくる敵にはチンピラスタイルの方が向いているかもしれません。

敵の攻撃で怯んでもすぐに反撃できるのも中々便利です。
ストーリー終盤のザコ敵などにはチンピラスタイルでのゴリ押しが一番オススメです。

・壊し屋スタイル
パワー型のスタイルです。
攻撃速度と移動速度が非常に遅いですが、攻撃範囲が広く、オートで武器を拾ってくれるため、手っ取り早く敵を倒したい時に便利なスタイルですね。

特に自転車やバイクなどが落ちているマップでの戦闘では滅茶苦茶強いです。
私は基本的に街中では壊し屋スタイルで移動していますね。

最後に一番オススメなラッシュスタイルの紹介です。
ラッシュスタイルは攻撃速度が速いため、敵が攻撃してくる前に攻撃を当てて怯ませることが可能です。
ガードしてくる敵も後ろを取れば余裕で倒せますし、能力強化すればスウェイ回数もアップします。

・敵が攻撃してきた時にカウンターできる「拳砕きの極み・肘」
・一定時間攻撃速度をアップする「神速の時刻」
・攻撃を回避することでヒートゲージが溜まる「スワロウ スピリット」
など能力にも強力なものが多く、これらの能力を開放しておけばラッシュスタイル一つで全ての敵を倒すことが可能だと思います。

スポンサーリンク

龍が如く極 能力強化

能力強化を行うことで技の習得や攻撃力・ヒートゲージ・体力アップなどが得られますが、その中でも先に取っておきたいものを紹介しておきます。

・超スタイルの極みシリーズ
心の下部分にある「超ラッシュの極み」「超チンピラの極み」「超壊し屋の極み」ですね。
ボス級の敵は弱った時に黄色・紫色・青色・赤色の光を出しながらダウン状態になりますが、その時に光の色に対応したスタイルで△ボタンを押すことで超スタイルの極みの攻撃を行うことができます。
ダウン状態の時に体力が回復されるため、すぐに超スタイルの極みを発動させたいところです。
序盤のボス戦から発動チャンスは訪れるため、すぐに習得しておきましょう。

赤色の場合は堂島の龍スタイルのものになると思いますが、「どこでも真島」をクリアしなければ習得することができません。

 

・心と技の左側にあるラッシュスタイルの技
技は増えたとしても使う技はが限定されてくると思うので、真っ先に取る必要はないでしょう。
その中でも心の「スワロウ スピリット」「拳砕きの極み・肘」「神速の時刻」「イーグルスピリット」
技の「ダメージウィービング」「チャージレッグ」「スウェイ回数増加」「ラッシュコンボ増加」
は取っておいたほうがよいでしょう。

「ダメージウィービング」は攻撃を受けて怯んだ時に、すぐ持ち直すことができるので便利です。
「チャージレッグ」は溜めてからの蹴りがかなり強いので、攻撃力の低いラッシュスタイルでは重宝するでしょう。

 

・体の体力・攻撃力アップ
ある程度戦い方が決まってきたら体力・攻撃力アップを習得しておきましょう。
体力は全て習得すると3倍くらいになるので、ボス戦ではかなり重要です。

龍が如く極 攻略メニュー

以上で『龍が如く極』のスタイル・能力についての記事を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す